‟なりたい自分になる”為の一歩踏み出しましょう(^^♪

ミディアムの独り言 160 ミディアムはヒーリングの練習を

ヒーリング

ミディアムとヒーリング

ミディアムシップを学ぶ中で、ヒーリングも学びます。

ブログでも書かせて頂いておりますが。

「ミディアムシップはヒーリングよ♡」と、

尊敬致しますAFCの先生も授業中よく話されてました。

 

それは、スピリットとクライアント様との間にヒーリングが起こるという

意味での言葉として今もずっと大切にしております。

 

ミディアムシップはスピリットの為のヒーリング!?

イギリスでのミディアムシップは、スピリットがその中心に据えられていまして、

という事もブログで何度か書かせて頂いておりますが。

地上の愛する方々が悲嘆、自責の念、孤独、深い喪失感等で

お心が張り裂けそうな状態を霊界から見知っているスピリットさん。

 

そのような地上の大切な方々を思われ、スピリットさん側からは

「何もしてあげられないで、自分がただただ苦しめている。」って

そのように心を痛められますが。

 

お互いのお気持ちが通じ合うことで、理解と愛とが行き交います。

地上の愛する方々が癒されることによって初めてスピリットさんが癒されます。

ミディアムは直接的には、クライアント様の癒しをサポートさせて頂く形です。

 

天国と地上とで互いを想い合うからこそ、双方がご自身を責められるのです。

地上の愛する方々の癒しこそが、スピリットさんの癒しそのものになります。

 

人を癒す為のヒーリングも

人に対しましてのヒーリングとは、

ミディアムシップ上でのスピリットと地上の方との間に限ったことではないのは、

ご説明する間もなく世に知れたことだと思います。

ヒーリングは、古よりずっと地球上でも行われて来ています。

 

“ヒーリング”は現在は多種多様で、色々な手技・方法が有りますが。

ミディアムが学び練習するのは、主に霊界からのエネルギーを使ったものです。

シンプルながら、パワフルです。

 

ミディアムのヒーリングのもう一つの意味

これは特にミディアムシップを勉強中や、ミディアムの卵さん達に

お勧めしておきたいことなのですけれども。

 

私はミディアム養成の授業、レッスンの中にヒーリングの練習を行います。

そこには大事な意味が有ります。

 

ミディアムシップもヒーリングも霊界と繋がり、ミディアムが受け取ります。

そして、クライアントさんにお渡しします。

 

ミディアムは“情報”を受け取り渡します。

ヒーラーは“ヒーリングエネルギー”を受け取り流します。

情報=エネルギーです。エネルギーの流れが向上します。

 

ミディアムがスピリットさんとのリンクを太くする、情報を沢山受け取る、

信頼関係を強くする為に、大いに役立つものなのです。

 

ミディアムシップを学ぶのにヒーリングなんて必要ない!と疑問視される方も

中にはいらっしゃいますけれど、深い意味が有ってのことなのです。

 

ヒーリング中にも、霊界からはヒーリング用のエネルギーだけではなくって、

ヒーリングする為に必要なクライアント様の情報、

クライアント様毎の具体的なヒーリングのやり方進め方の情報も流してくれます。

 

サイキックセンスの向上にも

ヒーリングを学ぶことで、ミディアムに必要なサイキックセンスを

より向上させて行けます。

特に、クレアセンティアンスを強化して行けますので、

ミディアムシップのエビデンスを取る際も、特にスピリットさんのメッセージや

質疑応答時にはクレアオーディアンスに次いで役立つものだと思います。

 

親しい方やペットさん🐶🐈🐥にも

ミディアムがヒーリングを行うのは、クライアント様だけではなくって、

またはご自分のご家族や親しい周りの方々だけではなくって。

 

そうそう、愛するペットさんを忘れてはいけませんね!

ペットさん、植物も、ヒーリングエネルギーには敏感ですし、

人よりも結果が早く出ますので確認も出来て、自信にも繋がります。

普段はペットさんに癒されてばかりの飼い主さんは、是非どうぞ♡。

 

セルフヒーリングは外せません!

クライアント様や他の方、ペットさんのヒーリング中にも

ヒーリングエネルギーがご自分を通って流れていきますので、

意図せずともご自身へのヒーリングにもなります。

 

ですが、最も大切なのはご自分の為のヒーリング、ご自分自身への癒しです。

ミディアムは(ヒーラーは特に)自分自身を後回しにする傾向が強いのです。

それに、セルフヒーリングは結構難しいとも思います。

苦手な方多いと思います。

(セルフリーディングも難し~いですよね(^^;))

 

どうかグラウンディング、浄化、、活性化、プロテクションなどの大基本に加えて

セルフヒーリングで、ご自身を癒し労ってあげて下さいませ。

 

タイトルとURLをコピーしました