ウクライナに平和と日常を!

独り言50 スピリットリリース3

ミディアムシップ

そこに残った諸々を

先に天国に昇られたスピリットさん達の愛で、彼は無事に旅立ちました。

「めでたしめでたし。」とは行かず、やはり彼が置いて行ったエネルギーは残っています。

人の感情や思考だと‛残留思念’ですが。

霊体の感情や生きる事への執着等のネガティブなエネルギーと、霊的な存在の持つ特有のものが、

しっかりと玄関、玄関に近い1階の二部屋と2階の二間には、残っています。

 

それらの部屋を綺麗に元のエネルギーの状態に戻します。

結構、がっちりとしたもので、彼に天国に行って頂く事の方が時間も手間も掛かりませんでした。

場・部屋・家の浄化はとっても大切ですし、綺麗な状態に出来なければ意味が無いので、

丁寧に、感謝の気持ちでお掃除や浄化を終わらせました。ふぅ。

 

近隣のお家と周辺の場のチェックを

友人のご実家とその周辺の土地のエネルギーを再度チェックします。

このエリアに起きた事の原因が土地に有る場合も視野に入れて。

状況的には、エネルギーの問題は有りませんでしたし、浄化を済ませて終了です。

 

ガイドチームの勧めで、一応、氏神様にお詣りしたり、お札を頂いたりする事を友人に伝えます。

土地自体には問題がないので、安心です。

私は、風水や方位云々の知識は全く有りませんので、それに関しては私の守備範囲ではないと。

(そもそも、物凄い方向音痴の為、お家の方角も全然分かっておらず。)

 

念入りには念を入れて!

家は状況が一変し、穏やかさを取り戻しているのですが。

残留するエネルギーを取り切れていない場合も想定して、

念のためにもう一度最終チェックを数日後に行う事にしました。

 

友人に、スピリットリリースの過程や現状を説明して、通気と光を入れる事をアドバイス。

霊体の間借りした部屋は真っ暗で、リビングの他も暗く重たいエネルギーが淀んだ状態だったので

出来る範囲で改善をお勧めしました。

 

友人は、

「カーポートが玄関の左側だった事意外は全部合っていたよ!でも、家を挟んで3本の道路が有って、見る方向によっては左にカーポートなんだよね。

ずっと他の部屋は全部雨戸を閉めて、週1回行って雨戸を開けて換気をしても、

2階には上がらないことも有って。でも、リビングだけは、

陽が入る様に雨戸は開けていたよ。だから明るいのは当たっていた。」とのお言葉。

 

友人も、ご実家のお手入れやセキュリティやお札、雨戸を開けた状態にしたとも

話してくれました。

 

最終の確認

5日後に、友人のご実家にエネルギーをチェックしに飛びました。

「こんにちは。」

エネルギーは問題なく、良い状態を維持出来ていました。

ご実家全体を浄化し、プロテクションを掛けました。

そして、ご近所の3軒のお家も含め、エリアにも同様にしました。安堵しました。

 

友人にもご報告。

その数日後に、友人がご実家を訪れた際に、彼の奥様が

「変な匂いがしなくなった。」と、話されたそうです。(*^^)v

 

「おじちゃんは、もうリビングでお留守番はされていらしゃらなくて。

おじちゃんには、思い入れのとっても深いお家だったそうで、やはり侵入者から

大切なお家を守っていらしゃったみたい。」

 

スピリットリリースを終えて

今回は、ずっと敬遠していた《スピリットリリース》をやらせて頂きました。

ヒーリングをリモート(遠隔)で行う事や、リモートビューイングも苦手ではない事も有り、

ガイドチームとスピリットさん達の愛と協力のお陰で、つつがなく行えました。

居候の彼が温厚なご性格のスピリットさんだったのも、幸いしたとも感じます。

彼を取り巻く先に逝かれたスピリットさん達のご理解とご協力、愛情に心より感謝致します。

 

スピリットリリースについて

幼少期から、霊的な怖い体験は何度もしていました為、一瞬、恐怖体験が脳裏を過りましたが。

ミディアムシップの中で一度も恐ろしい体験は有りませんし。霊界は愛ですから!

何より頼もしい私のガイドチームが一緒で、私らしく行えました。

チームプレーと‛縁の下の力持ち’としての支えにも、頭が下がりますm(__)m。

いつもいつもありがとうございます(^^♪

 

今回の体験からもスピリットリリースは、スピリットにとっても、地上の人にとっても

やはり必要でとても大事な事だと改めて感じました。

 

スピリットリリース・お住まい・場の浄化も、今後承らせて頂きます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました