ウクライナに平和と日常を!

独り言 74 ミディアムってどんな人?

未分類

ミディアムの通説を

ミディアムシップを学ぶ際に、私達が仲間内で囁かれ、話し継がれるお話。

ミディアムの「あるある」話をご紹介致します。

真面目なミディアムの定義から、肩に力の入らないお話です。

 

「全てのミディアムはサイキック~」

『全てのミディアムはサイキックだが、全てのサイキックはミディアムではない。』

ミディアムになるには、サイキック能力が必須であるけれど。

サイキック能力が高くてもミディアムとしては・・・。

イギリスではそのように言いますが、

鍛錬を重ねてサイキック能力を基礎に築き上げて行くように促す言葉に感じています。

 

「全てのミディアムはサイキック~」Ⅱ

また、ミディアムシップを行っているようで、実際にはサイキックリーディングで

情報を読んでいる方を時折見かけます。

当人に自覚の有無はそれぞれだと思いますが。

 

例えば、エビデンスでクライアントさんのオーラの中のスピリットさんに関する情報を

スピリットさんから受け取った情報やエビデンスのように伝えて来ます。

気付かずにやっている方と、意図的にやる方がいるのですが。

どちらもスピリットさんと繋がることなく、‛サイキック’です。

よくミディアムサーフィンをされるクライアントさんのお話を伺っていますと、

明らかにスピリットさん不在で行われたものと直ぐに分かります。

(これに関しましては、非常に残念です。)

また、サイキックとミディアミスティックな能力の違いを分からずに使う生徒さんも

いらっしゃいましたから・・・。

 

 

こんな意味も、『全てのサイキックはミディアムではない。』に

込められているように私は感じています。

 

ここから話の流れは変わります。

「ミディアムは短気な人が多い」

昔、授業でそう話された先生がいらっしゃいました。

先日、古いノートを読み返していて見つけました。

 

ほほぅ。

私はその類で、導火線が短いというより無いに近いです(^^;)。

そして、私の存じ上げるミディアムの方々を思い浮かべますと、納得してしまいます。

早口で喋られる方も多いと思います。

 

全てのミディアムがではありませんが、その傾向は強いと思います。

その理由は分かりませんが。

あまり、の~んびり屋さんのミディアムは見当たらないですね。

 

「ミディアムは太る」

このことは、よくよく語られていました。

このことを心配するミディアム見習いも多くいました。

確かに、イギリス人ミディアムはしっかりとふくよかな方が多いです。

日本人ミディアムは例外なのでしょうか!?割と規格内サイズなのです。

 

ただ、イギリス人の方は、体質的に大きくなられる方が多いので、

ミディアムに限ったこととは思えないのですが。

勿論、スレンダーな体型の方もいらっしゃるので。

ミディアムは脳の疲れから甘いものを食するからとの説も聞いたことが有りますが、

定かでは有りません。

 

もし、「太りたくないのでミディアムにはなりたくない!」

そう思われておいでの方がいらしたら、安心下さい。

日本人ミディアムの方は、体型を維持されていらっしゃいますし、

欧米の方の体質的な特徴であって、ミディアムに限定されたことでは有りません。

 

 今後のお話を

コロナ禍で、滞ってしまっていますが。

今年中に、新しいクラスを開講出来ればと考えています。

ただ、ミディアム養成クラスという限定的なものではなく、

スピリチュアルカウンターとして、また、サイキック、その先の進路に応じて

学べるような形を取りたいと思っています。

オンラインも含めまして、まとまりましたら投稿致します。

ご興味の有る方、お問い合わせ、またご要望などもお寄せ頂けましたら幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました