プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

ミディアムKEIKOの独り言(3)

未分類

ブーメラン型UFO🛸との遭遇

私は、ミディアムの仕事上だけでなく霊的な存在と、不思議な生命体とのお付き合いが

有りますが。

色々な超常現象を体験していて、昔から、UFOを見る体験も有ります。

小さな光のものだけでなくって、大きめのサイズも数回有ります。

初めの内は、「見て見て!」って、(大抵運転中)空を見上げるよう促されていました🛸。

一番最近の大物は、忘れもしません日付けも。昨年の12月28日でした。

赤坂の某サロンのお勤めの最終日でしたから。

地下鉄の駅から、駐車場の愛車に乗り自宅へ帰る途中です。20:30位でした。

信号待ちで何か💡、感じて右の空を見ました。

への字の形の大きな物体が浮いていました。3階建てのアパートの直ぐ上すれすれ、低空飛行。

今までで、一番近くて大きい(*_*)。

黒地に、赤と青の太いラインが入っていて。平べったくて、窓みたいなものも有りました。

‛く’ではなく、‛へ’の文字の形、つまりシンメトリーではなくて、何てバランス悪いの。

「あっ、でもだから、“ブーメラン”なんだぁ」、と感心しながら。

アパート1棟分の巨大な割には、静かで「瞬間移動もお手の物!」な感じですが。

ちょっと、車を停めて眺めてみましたが。止めると動き、走ると伴走するかの様に動いていました。

「ブーメラン型って、初めて~(^^♪」楽しくって仕事の疲れも吹っ飛びました。

ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン♪(西城秀樹さんの歌。頭の中でリフレイン♫古いです。)

駅から自宅は10分程度ですが。時間がゆっくりと流れていました。

「今日で最終日、お疲れ様でした。」って。宇宙からの千秋楽のご祝儀みたいで嬉しかったぁぁ。

ただ、他の車や人々が無反応だったので、私の方から出掛けた可能性が高いです。

「KEIKOさんは、時々いなくなる!」(らしいです。本人無自覚)と主人がよく笑います。

主人は私よりずっとサイキックな人ですが。

もし彼が同乗していたら、UFOが来たのか、私が行ったのかの真相が分かったのですが。

私は、エンパス、霊媒体質、(憑依体質)です。

その上、時折時間をまたいでしまったりするものですから、自分自身が‛ここに不在’に

なってしまいます。それを含めて見ている主人ですので。

『私の知らない私』を知っています。「時々いなくなる~」はこのことです。

そんな訳で、次回は、‛エンパス’、‛霊媒体質’、‛憑依体質’について触れます。

日本人はエンパスの方がとても多いと言われています。あなたも、エンパス?

次回をお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました