プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言38 身近な地球と宇宙

未分類

グラウンディングの難しさ

グラウンディングは、簡単に出来てしまいそうなのですが。

なかなか、これが難しくって奮闘される方も多いと思います。

特に、スピリチュアルな学びでは、高いところを目指すが故に上に上がりがちになります。

 

お相撲さんみたいにしこを踏む、裸足で土を歩く、木に抱き着く、赤い食べ物を食べるetc。

色々と言われてはいますが、その効果は・・・。

そんなある日。

 

地球のエネルギーを感じるって

過去には、私自身グラウンディングなんて大事なの!?と、高を括っていました。

地のエネルギーをグラウンディングの為に、体内に汲み上げるのですが。

エネルギーは入って来ても、慣れる迄はイメージし辛かったです。

 

2019年にイギリスのストーンヘンジに行ったのですが。

ストーンヘンジにはレイラインが走っています。

レイラインを、電磁気的なエネルギーと捉えるか、神秘的なパワースポットと捉えるか、

諸説ありますが。(私の過去世の一つであるケルト・ドルイド僧との関わりも面白いのです。)

 

レイラインの真上に立つと、地のエネルギーが身体が振動する程に、足裏からバリバリと

パワフルに入って来るのに驚きました。こんな事って有るんだわ😲。

「あぁ~、これが地球のエネルギーなんだぁ!」

巨大な石よりも、この地球から湧き上がって来る力強さに感動しました。

 

それ以降は、地のエネルギーへの考え方も変化しました。

時は流れて。

 

ウォーキングの中の出会い

最近、自宅から少し歩いて瞑想をする機会を持つようにしています。

そんな時に出会った1本の木。↑の写真です(^^)/

《ムクロジの木》と書かれていたけれど、どんぐりの木でした。

 

歩いていると、急に大きなエネルギー、そのエリアだけ異空間のように高いバイブレーションを

放っているのです。

初めは、「何?、何処からこのパワフルで神聖なエネルギーが発せられているの?」

そのどんぐりの木だと分かって、話し掛けてみました。

初日は、だんまりでしたが。次の日は、行き帰りに木に触れてご挨拶をしました。

その次は、話しをしてくれました・・・。

 

それから、木に手を当てて立つと、なんと!足の裏から、ジ~ンと地のエネルギーが上がって

来るではありませんか!

勿論、ストーンヘンジのレイラインには比べ物になりませんが。

 

身近な小さな地球と宇宙

ここは、綾瀬川の川沿いの道。

どんぐりの木の下に回り込み、木を見上げてみたいと。川岸に降りて行きますと。

あの神聖なエネルギーがよりパワフルにサードアイチャクラからも注がれます。

 

「木は、地球に根付き。そして宇宙からのエネルギーも高く伸びて受け取っています。

その地球と宇宙の双方のエネルギーを蓄え、こうして放射しているのです。」

そのエネルギーに気付き、感謝してくれた事に対して、どんぐりの木はそう話してくれました。

「・・・・・。」言葉も無く、感謝と感動で涙がほろっと流れていました。ありがとうございます。

植物は、移動手段を持たない為に、私達とは違った形で人知れず愛を放ってくれているんですね。

こんな日常の生活に近い場所で、大宇宙と地球を結んでいる存在に出会えるのですね。

こんな時期こそ

世界遺産に行かなくっても、こんな体験は、あなたの身の回りでも出来ると思います。

 

気付く事、感じる事、挨拶して仲良しになれば。

私達人間も、この地球に根付き、宇宙からのエネルギーとで生かされています。

 

まだまだまだまだ、気付けない事、知らないことが身近な生活範囲内にも、沢山有ると思います。

コロナ禍で、行動範囲も規制が有りますし、あなたもご近所を散策されて。

瞑想しながら、地球と宇宙とに繋がってみて下さい(^^♪

 

タイトルとURLをコピーしました