‟なりたい自分になる”為の一歩踏み出しましょう(^^♪

”なりたい自分になる”遠隔でのリーディングに関しまして

ヒーリング

今回のモニター様へのリーディング

ご存知のかたもいらっしゃるかと思われますが。

人生ナビ、ヒーリング&カウンセリング、スピリチュアルライフヒーリング等では、

遠隔で事前にリーディングやスキャニングを行っております。

 

情報を受け取る際の当日の時短の為でもありますし。

事前にチャクラ・オーラ・からだを整える為でもあります。

 

通常はリーディング・スキャニングの内容は基本的には同じですが、メニューの

目的によっては0歳から1歳毎にお客様の年齢までを見せて頂いております。

状況に応じまして、胎児期や、中間世、関連する過去世を幾つか見せて頂きます。

 

お客様のスピリットガイドさん達も、また時にはお身内などのスピリットさんも

情報やメッセージを下さいます。

 

事前のリーディング・スキャニング内容は

『なりたい自分になる』為のモニター様方には、

今までとは違ったリーディングをさせて頂いております。

以下の内容となります。

 

☆個人セッションの場合には行います。

 

〈特に、お客様ご自身の直面される問題点等がお有の場合には、チャクラ・臓器への

リーディングや‟問い掛け”内容をその点に向けて行わせて頂きます。〉

 

1:オーラからの全体的な印象と、私のクレアセンティアンスからの自身の体感

(チャクラと臓器器官の反応)他。

この段階で、ガイドさんが喋って来ます(^_-)-☆。

 

2:脊柱の状態

エネルギーをしっかりと流せているのか、骨と臓器も関連付けます。

 

3:丹田のバランス

上中下の3つの丹田も状態。

 

4:オーラバランス・形状

左右上下前後。(時折オーラにズレが有る方もいらっしゃるのですが。)

また、異物のチェック。

 

5:チャクラ

単にチャクラの開閉や回転、グラウンディングのチェックだけではなくて。

それぞれの7つの主要チャクラの役割・特性に関しての状態と、

それに関する内容を一つ一つチャクラに問い掛けて、答えてもらいます。

チャクラからのアドバイス的な声も有ります。

 

6:臓器・器官

魂、マインドに関わる各臓器の状況を、チャクラと同じ感じように尋ねます。

ただし、臓器にはチャクラのように‟物語”は有りません。

ですが、私達の感情、思考などが詰まっています。

 

7:ストレスポイントのチェック

皆様、ストレスを纏われておられますので。

これはチェックと言いますより、ヒーリングを行います。

 

8:現状の肉体のチェック

6での臓器(ハート、マインド絡みのもの)の反応と、3次元的な臓器の反応は

異なっております。

 

ここでは、普通に内臓等のスキャンニングです。

勿論、遠隔にてヒーリング致します。

動く方は仙骨も遠隔で動かしてヒーリング致します。

 

9:ご本人様のガイド達やスピリットさんによりますメッセージを頂きます。

と言いますよりも、大抵最初っから賑やかです。

 

この後、Lineまたは、メールにて状況の報告をさせて頂きます。

ご希望の方にはzoomでお話させて頂きます(^^♪

今回のリーディングは中身が濃い為、お伝えさせて頂きますのに少しお時間を頂きます。

 

このモニターリングを通してお伝えしたいこと

今回モニター様にお願い致しましたのは、

新しいヒーリングのメニューの検証としてだけでは御座いません。

 

モニター様だけではなく多くの皆様にも、ご自身のからだ(チャクラも含めて)と、

魂とマインドとの関わりを意識して頂きたいと思いましたが故です。

 

人は、スピリチュアルな生き方をされていらしたとしても、

マインドで生きている。」と思われていらっしゃる方が少なくないようです。

 

でも、「感じる」生き方から、「知っている」生き方は更に上の次元になります。

「私は幸せになれるって感じる。」から、「私は幸せだと知っている!」に。

これには、ハート(魂)ではなく、マインドを使います。

 

『なりたい自分になる』為のサークルと個人セッションでは、

このやり方を使います。

負の思い込みや集合意識的な押し付けられた考えを

手放して、過去からの自分自身の最善の道を妨害する自己を含めた全てを除去して

軌道修正して行きます。

逆に肉体側から、マインドやハートにアプローチして行きます。

ハイヤーセルフ、スピリットガイド、またはスピリットさん達が

愛を尽くしてサポートして、多分時に厳しいでしょうが(^^;)、

私達と共に歩み成長してくれます。

 

個人セッションに関しましては

個人セッションの詳細のご案内に関しましては、

もう少しだけお時間を頂きたく存じますm(__)m。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました