ご自分を許しましょう💛ご自分を愛しましょう💛

ミディアムの独り言 115 スピリットさんの思い♡

未分類

スピリットさんのお伝えされたい内容

ミディアムシップのセッションでは、エビデンスも含めまして、

スピリットさんが地上の大切な方々にお伝えされたい内容が、

その立ち位置や状況で少し違って来ます。

 

そのスピリットさんが何を大切にお考えになられるかで勿論違いますが。

スピリットさんがご他界されてどの位の年月を経ておられるのか、

スピリットさんとお客様がどのようなご関係性・間柄でいらっしゃるのか、

お客様がどのような生活(お仕事、人生の目的等)をされていらっしゃるのか、

また、亡くなられた際の状況でも違ってきます。

 

そして、スピリットさんのご生前のお人柄、人生との向き合い方も

大きく影響して来ます。

 

スピリットさんも人も同じなのです

スピリットさんも、当然人としての人生を送られていらして。

人として肉体を持ち地上に暮らしますが、私達も“スピリット”です。

ですので、人と人が相手に何を話されるか、お伝えになりたいのかと

そんなに大きくは変わりません。

全く違ったものとして分離されているものではないのです。

 

そのようにお考え頂きますと、

冒頭の『スピリットさんのお伝えされたい内容』が、ご理解しやすいかと思われます。

 

お客様側の受け取りになりたい事も

お客様が、スピリットさんに対してお求めになられるお話の内容も同様です。

冒頭に挙げましたスピリットさんの状況と同じく変わって来ます。

 

スピリットさんに対して、どのようなご不明な点を持たれて、知りたくて、

何をお伺いになられるかは変化します。

 

スピリットさんご自身は、悲嘆にくれられた愛する方々が癒されることを

第一にお考えになられますが、お客様のお気持ちは違っていて当たり前です。

地上の方々は肉体を持たないスピリットさんとは、その点が大きく異なりますが。

 

月日が経ちますと

ご他界されて、歳月を経ることで、お話の内容も落ち着いたものになります。

同じスピリットさんでも、関係性の違いで話される内容も接し方違って来ます。

お客様のお仕事や、人生の使命などをアドバイスされるスピリットさんもいらして、

まるで、スピリットガイドのような視点から話されることも有ります。

お客様のご性格、才能、適性などを熟知された間柄で有られる事から話されますし、

それを踏まえられて、スピリットさんに尋ねられるお客様もおいでです。

(そのような際には、スピリットガイドさんが同時にいらして話される事は多いです。

スピリットさんもガイドさんもお互いを尊重されて話されます。)

 

また、亡くなられて間もない頃は、地上の方のお身体やお心を心配されての

お話ばかりだったスピリットさんが、生活面やお仕事に助言されるように変わられる

ことも多いです。

 

例えば、

奥様スピリットさんがご主人様にお嬢さんのことを楽しそうに話されて、

「『ママがいる内にお料理を教えてもらっていれば良かったぁ~』なんて、

今頃になって言ってるでしょ!」って、話されて、

「でも、今一生懸命頑張ってお料理しているから。」って、褒めてらしたのですが。

キッチンで隣に立たれてご指導されていらっしゃるとの事でした。

 

お亡くなりになられた状況が、急な出来事だったりですと、

ご遺族はご臨終時のご様子やお気持ち、残された方々へのお言葉を

スピリットさんに尋ねられることが多いのですが。

時折、「どなたがお迎えに来られたの?」かを、お尋ねになられる方もおいでです。

 

時間の経過により、お話の内容も変わって来られます。

急に亡くなられたスピリットさんに限ったことでは御座いませんが。

「今、何をしているの?」「どこにいるの?」「誰と一緒なの?」などと、

現在のご様子を聞かれる方も多いです。

スピリットさんの方からそれを話される場合も有ります。

何を疑問に思われていらっしゃるかをご存知ですので・・・。

 

ご自身と向き合われる

時間の経過と共に、スピリットさんご自身、地上の方々の双方が、

それぞれがご自身と向き合われていらっしゃるのが伝わります。

スピリチュアルな学びをされたり、信心深い方は、霊的な成長に触れたお話を

して下さることも少なくをないです。

地上で生きる私達側も、しっかりとご自身の将来・人生に向き合われて

前向きに進まれるようになられます。

 

そしてスピリットさん達は、大切な方々と共に歩まれたり、

側で見守って下さったり、愛を送り続けて下さっています。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました