ウクライナに平和と日常を!

ミディアム養成講座⑩

ミディアム養成クラス

‛からだ’を作りましょう

先ず、基本中の基本としての受信と信する為の身体をしっかりと作って行きます。

これは、この先何年経っても怠る事無く繰り返される生活の一部として身体と心にも

覚えさせて行けると良いです。

 

浄化する理由には、第一に保身が有ります。

邪気や自分由来ではないエネルギー・感情、思考を自身の中に溜めて行かずに、

排除する為です。

そして、サイキック、ミディアムシップを行う上では、クリアーに情報を得る為です。

上↑の写真に‛スノードーム’が有りますが。

オーラの中には、スノードームにチラチラと雪の舞う状態では中が見えません。

景色をよりはっきりと見るには雪が下に沈んで舞わない状態です。

オーラも同じ様に、チリが舞わずに沈んだ状態を作る為です。

(オーラは、今生だけのものでなく多くのものが詰まっていますから、

100%クリアーには出来ませんが、スノードームの中が見える状態には出来ます。)

チャクラ・オーラのケアだけではなく、瞑想がその役目を果たします。

 

各サイキックリーディングへ

各感覚を覚醒し向上させることから、それらを同時に使ってのトレーニングを

行っていきます。

その際には、ご自分が得意とする能力が多くの場面で発揮されます。

 

各種のサイキックリーディングを練習して行きます。

視覚化、集中力、表現力。テレパシー(送る・受ける)等のトレーニングも行います。

サイキックツール(チャネリングツール)を使ってのトレーニングも。

※ペンジュラム、クリスタル、タロットカード、オラクルカード、ルーンなどなど。

 

手軽に出来るトレーニング

トランプを大抵皆さんお持ちだと思います。

手始めに赤と黒とを当てることから、各マーク♥♠♦♣を当てる~何のカードかと

確率を下げて行きます。

‛神経衰弱’のゲームも楽しみながら鍛えるのに如何でしょうか。

 

人や物をじ~っくりと観察することも、良いトレーニングになります。

もちろん、自分自身を鏡で観察することも良いです。自分を知ることも重要です。

(鏡を使ったワークは興味深いですよ。)

物を擬人化して、物の気持ちになってみたり、会話するのも。

 

人や物と共感する・心を通わせる練習はミディアムシップにおいても大切です。

これから、サイキックリーディングへとステップアップをして行きます。

 

スピリットとのコミュニケーションも

さらに、この先のミディアムシップへと進む前段階として、

今から少しずつスピリット(ガイドスピリット)を意識して行きましょう(^^♪

 

ご自身の心身とチャクラ・オーラのメンテナンスに加えて、ご自身の深い部分と

繋がる機会を増やしましょう。一番良いのは、瞑想です。

瞑想はマインドの雑音を鎮めて、エネルギーセンター(チャクラ)の流れを良くして、

直感、自分自身の魂や、スピリットのメッセージを受け取りやすくします。

 

その上で、日常生活を通してスピリット達が送るコミュニケーションのサインに

気付くようにアンテナをピッと張りましょう。

 

サイキックのトレーニングを始めて行きます。

 

タイトルとURLをコピーしました