ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 83 オーラの力

未分類

「オーラを消す」って言うけれど

よく芸能人に対して、「オーラを消している。」って言いますね。

確かに、それ有りますね。

昔、ある先生の弟子として4年間週に4日通っていました。

そちらには芸能人のクライアントさんも数名いらしてて。

ある方が普段は、先生がその方のところへと赴かれてらしたのに、

その日はサロンにいらっしゃるとの事で、途中迄お迎えにあがる様に言われ

向かいました。確かにその方が駅側から歩いていらしたのですが。

「えっ!?」 街に溶け込んでらして。お顔は出されていても気配すら無いようでした。

お顔立ちはテレビで見るよりも可愛くってびっくりでしたが、芸能人オーラ無く。

施術時には、普通のオーラをしてらしたのです。

「これが、芸能人のオーラの使い分けかしら。」と思いまいした。

(常に出している方もいますよね・・・。)

 

素人とプロのオーラの違い

知人がオペラの歌唱の先生をされてました。

生徒さんの発表会に呼ばれて豊島区の区民ホールに伺いました。

会場は200人以上は収容できる広さだったと思います。

生徒さんのご関係者の方や、知人の人脈の広さで結構埋まっていました。

手刷りのプログラムで、先生である知人は‛大取り’です。

オペラに疎いこともあり、時間を持て余し気味でした。心に響かないのです。

 

また、私は極度のエンパスですので、最後部の出口付近に座っていました。

漸く知人の出番となりました。彼女がステージの中央に立ち、

ピアノの前奏が始まると。

「ええぇっ!」ステージから彼女のオーラが会場全体をさーっと包みました。

最後部の私自身も彼女のオーラの中にいるのが分かります。オーラ掛かっています。

曲自体は知らない曲でしたが、彼女の歌は心に届きました。

単に歌唱力だけでないものが聴く人を魅了するのですね。

「これが、一流の歌手と一般の方との違いなんだわ!!」

何とも恐るべし、オーラのパワー☆彡

 

まだ、その頃はオーラを強く意識してはいなかった時代でしたので、

思い返すとより腑に落ちました。

 

確かに、講演、コンサート、舞台、ワークショップもオーラの出し方次第ですね。

某スピリチュアル有名人の方のステージでは舞台全体が金色のオーラに変わると

行かれた方から伺った事も有ります。聴衆は惹きつけられるはずです。

 

オーラの外(蚊帳の外)

逆も有ります。

今も現役で第一線でご活躍中のシンガーソングライターさん。

何度か、コンサートに行きました。チケットは友人が取ってくれていました。

大抵行くのは都内を外し、ツアーでも埼玉県や栃木県の会場でした。

 

ある時、武道館を取ってくれたのですが。ちょっと嫌な予感が有りました。

当日驚くことにA席なのに、私達の背後は壁。最上段も後ろは手すりと壁でした。

ステージは遥か彼方。しかも、音響も悪く、昔流行りのレーザー光線は下を飛び。

 

会場は最高潮真っ只中も、我々は蚊帳の外席はしら~、ただしら~。

誰も立たない、手も叩かない、歌わない。チケット代高かったのに😢。

友人には申し訳ないけれど、「帰りたい。」ってかなりがっかりでした。

 

声を大にして申し上げたい!(今だから言えることですが。)

「○○さん、会場全体に余すとこなく、ちゃんとオーラ掛けて!!!!」と。

 

もし、あなたが何かを発信される方でしたら、オーラのパワーを駆使されて

人々を魅了されて下さい。

あなたもオーラ鍛えて下さいね♬。

タイトルとURLをコピーしました