『ヒーラーも独り言』のブログも始めました💝

ミディアムの独り言 128 スピリットさんと被害者意識

未分類

人の中に有る被害者意識

被害者意識は、大なり小なり皆さん持っていらしゃると思います。

と言った言い方、見方は正しくないですね。

 

私自身が、被害者意識を長年大事に持って来ました。

被害者意識との認識の無いままに、『加害者』ははっきりと存在していました。

 

私の場合ですが、改めて「これが、被害者意識だったんだぁ。」って分かりますと、

双方の立場を慮りどちらも加害者でどちらも被害者かと・・・・。

すると、“被害者熱”が冷めて(醒めて)力が抜ける感じがします。

 

世の中にはやはり『被害者意識』が有るが故に、相手の方を責めたり、苦しんだり、

怒りや恨み等のネガティブな感情を持ち続けてしまうことは少なくないようです。

 

相田みつをさんという詩人で書家の方が書かれた『にんげんだもの』に

どのような詩が有ったかは、殆ど覚えてはいないのですが。

人間だから、このような感情を持って今生を学ぶのだとは思いますが。

 

スピリットさんの被害者意識は

私がミディアムシップの中で、会話させて頂いたスピリットさん達には

被害者意識を持っていらしたり、そう感じ取れる言葉を発する事すら

一度たりとも有りません。

 

私には、犯罪に絡んで命を落とされたスピリットさんと会話をさせて頂いた経験は

極僅かですので、完全にと言い切ることは出来ませんが。

 

スピリットさん達は、ご家族にも、他の地上の方々へのネガティブな考えや感情を

持たれていないのだろうっていつもそう感じます。

 

愛に昇華させてて

ご遺族様やクライアントさんが、スピリットさんに対しての謝罪をされることが

ミディアムシップのセッション中多いのですが。

これは、何方も自責の念を持たれていらっしゃるのですが、ご自身を責めると

言いますより、「こうしておけば良かったのに!」という後悔の言葉です。

意味が少し違って来ます。

 

そうでない場合でも、決してスピリットさんは責めたり、恨み言を言われたりを

されることは全く有りません。

 

また、ご生前の関係性が良好なものでなく、お辛い体験をさせられてしまった

被害者のスピリットさん達も、気にされるどころか、お相手の方の行為も、

お気持ちに対しても気遣っておられます。

ネガティブな感情が昇華されて愛と思い遣りが前面に押し出される感じです。

 

スピリットさんは変わられる

人と、スピリットさんとの大きな違いをこのことに関しましてはいつも思います。

スピリットさんになられても、ご生前のご性格は変わらないものなのですが。

 

ご生前の怒りや、人が持つネガティブな思いや感情、思考は、

一切天国には持って上がらないのでしょうか。

 

勿論、スピリットさんになられてもご生前のままの特徴はお持ちですが。

霊格が上がる為に、低いバイブレーションのネガティブな諸々は無くなるのだと。

重たいバイブレーションのものはそもそも霊界には持って行けないと思います。

そう教えて下さったスピリットさんもいらっしゃいました。

 

これは笑い話ですが。

ご生前怒りんぼだった頑固なお父様がコミュニケーション中

とても丸く柔らかくなられて、娘さん達からのご質問に答えて頂いていましたら、

「え~本当に父ですかぁ!?」と私に聞かれました。

既にエビデンスでお父様と特定されてはいましたが。(一瞬ドキッ。(^^;))

 

お父様らしいお父様を求められていらしたので、豹変ぶりに戸惑われてました。

娘さん達はお父様に被害者意識もちょっぴり有って、穏やかなご様子に

拍子抜けされたようで。

「本当は、色々文句を言おうと思っていたのに、・・・・。」

娘さんのお気持ちも頷けましたし、微笑ましいやりとりでした。

『すぴりっとだもの』・・・。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました