ウクライナに平和と日常を!

ミディアム養成講座 ⑱ バイブレーションを上げる

HPミディアム養成

サイキック→ミディアムシップ

霊界と繋がる事がミディアムとしての第一歩となるのですが。

サイキックトレーニングから、ミディアムシップへの移行は小さな段差ではなく、

結構大きく高めの段差を越えて行きます。

 

サイキックは、何方も日常使いしている五感の延長に有るものですから、

割合にやってみると難しい事ではなかったと思います。

サイキック能力を使うこと以上に、

むしろ捉えた情報を表現する事の方が難しいかも知れません。

感覚で得たものを、‛言葉’を用いて伝えるのは良い勉強になったと思います。

 

サイキックは自分自身の中にある能力を使いますので、自分だけの問題ですが。

ミディアミスティックな力は、スピリットと繋がって情報を受け取る能力ですから、

その為の準備が必要になります。

 

バイブレーションを上げて行く

私達肉体を持った低い波動を、高い波動のスピリットと繋がることの出来る波動に

上げていきます。

霊界と地上との間に、‛ミーティングポイント’が有り、私達ミディアムは

その位置に迄波動を上げて上がって行きます。

 

スピリット側は、逆に波動を低く落として下がって来てくれます。

そこで、スピリットからの情報を受け取ります。

 

初心者の時には、あまり高く波動を上げられませんし、

リンクも細くって切れやすい為に、より精度の高い情報を取る為には

高く高く上がらなければなりません。

 

ミディアムシップ=パワー

『ミディアムシップは、パワーです!』とも言われています。

この‛パワー’とは、エネルギーの事です。

(では、「エネルギーって何ですか?」とイギリスの先生に真顔で質問をしましたら、

「エネルギーはエネルギーよ!!」と、返されました(^^;)。)

 

ミディアムシップはエネルギーをとても使います。

ミディアムのエネルギーが下がって来ると、波動が下がってしまって、

リンクが切れてスピリットさんとの繋がりも当然切れてしまいます。

ミディアムのエネルギーを高いまま保って、スピリットとの交信を続けなければ

ミディアムシップが成立しません。

 

エネルギーの維持の為にも、バイブレーションを高くする、パワーと繋がる事が

必須となります。

 

Sitting in the power

ここで、sitting in the power の大切さが身に沁みます。

ミディアムの独り言94でも、取り上げましたが。(重複しますが。)

地味な作業ですが、こつこつ日々勤しみましょう!

 

行く通りか、指導者によってパターンは有りますが。

基本は、‛霊界のパワーの中で座る’。(言葉通りでした。)

『霊界から降りて来た光の筒の中に、特に何もせずに座りエネルギーをもらう』

という形は共通していると思います。

 

好みにもよると思いますが。

ご自身に合った音楽を流して行うのも良いでしょう。

私は、シャーマニックドラムのビートの効いた曲を流して行うのが好きです。

自分のバイブレーションを上げる目的には、気分を高揚させて上げるやり方を

勧めるミディアムも多いです。

 

バイブレーションを上げる

普段から波動を高くする為の鍛錬も行うことが肝要でしょう。

また、意識レベルを変えて行くことも同様に言えることはお分かりだと思います。

 

肉体を持ちながら、肉体の無いスピリットさんと同じ位置迄高まる為に。

波動を上げる為の方法やコツは幾つか有ります。

ご自身に合ったやり方を模索しながら、見付けましょう。

色々試す中で自分自身を知る機会にもなりますから、楽しみましょう(^^♪

 

バイブレーションを上げるには、呼吸・瞑想。これが基本です。

瞑想が苦手、初心者の方でも、呼吸を数える瞑想など工夫をすれば

呼吸に意識を置きながらも、深く入る事が出来てお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました