ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 94 ‛Sitting in the power’

HPミディアム養成

言わずと知れたSitting in the power

ミディアムシップを学ぶ、そして行う者であれば、Sitting in the powerは知っていて、

行っていらっしゃると思います。

 

『ミディアムシップはパワーである。』

と、いう話はよく耳にする言葉だと思います。

 

バイブレーションを上げる、スピリットとのリンクを保つ、情報を取る、

高いバイブレーションを維持する、などより精度の高いミディアムシップを行う為に、

欠かせない大切なものです。

 

毎日のように

イギリス人Tミディアムの個人セッションを何度も受けた際に、

自分のミディアムシップの向上する為の方法を伺うと、その度に必ず、

「KEIKO、私の‛Sitting in the power’をやりなさい!」と教えて頂きました。

(「私の」とは、彼女が出しているものという意味です。)

当時も少しでも向上したくって、従順に彼女のアドバイスを受け実践し続けていました。

ほぼ毎日のように、16分か32分バージョンで瞑想時に行って1年半位は行いました。

30分も長いようで、入り込むとあっという間です。

 

色々な誘導の仕方で

Sitting~も、ミディアムシップをご教授下さるミディアムによって、誘導の仕方は

それぞれ個性的だと思います。

 

私は、瞑想時にヒーリングルームに行く傾向が強い為(早い段階で寝落ちを💦)、

多くの講師の方々を受講させて頂きながら、誘導の内容をはっきりと覚えていないので

本当に「不甲斐ない!」に尽きますが(-_-;)。

 

長さも、誘導の内容も、BGMも、先生方の個性が反映されていらっしゃいます。

共通する基本的な考えは、「霊界のパワーの中に座る」です。

 

ちなみに私自身が授業の中で行うものは、思いっきりシンプルです。

 

初心に帰って

最近、あまりSittig~を行わず、別の瞑想を楽しむ事が増えておりましたので、

久し振りに30分程度の長いSitting~を行っています。

 

私の中では、Sitting~のイメージがシャーマニックドラムのビートの効いた音楽が

バックにガンガン♪というのがTミディアムの影響で有りまして。

ここ数日、某ニューエイジ系のイギリス人アーティストのドラムのCDを

ヘッドフォンで大音量で聞きながら、という方法を試しているところです。

実際にこれが、正しいのかどうかは分かりませんが。なかなかです(^^)v。

気分を変える狙いも有って、楽しんでいるというところです(^^♪

 

パワーは燃料

『No Power No Mediumship』ともいわれます。

ミディアムシップには、エネルギーが必要です。

交信中にも、エネルギーがへたって来ることも有りますし、ミディアムシップは

思っている以上にエネルギー消費が激しいものです。

 

サイキックトレーニング、ミディアムシップのワークも大事なのですが。

やはり、急がず慌てず、瞑想にも時間を費やしてスピリチュアルマッスルを鍛える事で、

スピリットとの良好な関係を築けると思います。

良いスピリットとのコミュニケーションを取れる近道です。

Sitting~を無理せず、楽しむ事で長く地道に続けられるかと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました