ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 93 授業、ワークショップを通して

未分類

古いノートを読み返して

ミディアムシップを学び始めた頃~極最近迄のワークショップや講座授業の

ノートが有ります。

字が汚くって、急ぎ書き取る為に読み解きにくい部分も多々有りますが。

やはり、大事な宝物です。

書籍には書かれていないような現実的で、実践的で、生の声を書き取ったもの

ならではの貴重なノートです。

 

学んでいた当時と読み返す今とでは、ミディアムシップ自体も変遷していますが、

読む側がその頃よりはちょっと成長したのだって思いたいです・・・。

 

色々な事が沢山有りましたし、良い生徒ではなかった私ですが、ミディアムを

育てて下さる為に全力を注いで下さったことを本当にありがたく思います。

 

多くの講師の先生方、先輩ミディアムさん、共に学んだ方々に、全ての皆様に

感謝の思いが溢れます。

 

それと共に、スピリットさん達への感謝の思いも湧き上がります。

 

スピリットさん達の心遣い

ノートには記されてはいませんが。

やはり、多くのスピリットさん達との出会いが、多くを学ばせて下さいました。

 

クラスの授業においてのスピリットさんとの関わり方は、通常のミディアムシップの

セッションとは、少し違っています。

生徒さん達もそうなのですが。

私自身がお客様役として自身のスピリットさんと触れ合う機会も多いのですが。

 

やはり、私サイドのスピリットさん達は‛場慣れ’した面々ですので。

こちらも、私自身のスピリット(親族や身内が多いのですが)が、どのように

生徒さん達と向き合って、どのように立ち回るのかも興味深いものが有ります。

 

生徒さんの個性や進捗状況に合わせて、スピリット自身を表現するやり方にも、

配慮を感じます。

また、敢えて難しくして生徒さんが自信を持てるように工夫する心遣いもしています。

 

これは、生徒さんだけではなくって、私自身の成長を促してくれているのが、

(授業中には、生徒さんに集中し、他にもエネルギーを使う為に、)

後からじわ~んと伝わって来ます。

 

ミディアムへの親心ならぬ‛ガイド心’

私のガイドチームも、授業の際にもしれっと自主参加してくれています。

生徒さんの問に対しての答えをくれたり、授業の進行ワークの内容へのアドバイスを

してくれたり、教室のエネルギーが下がると私を笑わせて部屋のバイブレーションを

上げる手伝いをしたりと、諸々サポートしてくれています。

 

私のガイドチームはかなり個性的なメンバーですし、私が未熟な分を補おうと

してくれている‛ガイド心’でしょう(^^;)

 

生徒さん達のガイドさんもスピリットさんも毎回父兄参観日の状態ですので。

少人数のクラス中も賑やかに感じてしまいます。

「いやいや、それって、私ではなく直接本人にお伝え下さい!」と

良きも悪しきもなのですが・・・。けれど、愛情たっぷりですので♡

 

ミディアムシップならでは

やはりミディアムシップの授業ならではなのでしょうか!?

人も、スピリットも、ガイドスピリットも、一つの目標に向かって共に歩んで。

支えてくれる存在達のにも、心から感謝しています。

 

そして、私の大事な言葉の一つ、「下が本気を出すと、上も本気を出す!」。

下は地上の私達です。私達がどう向き合うかに応えて、大きな愛で返してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました