プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言 33 基本に立ち返ること

未分類

今更のようですが・・・

今更のようですが。

『難しく考えて、高度なスキルを習得して、それで万事上手く行く!って。

それでも足りなくって、あの手この手で前に前に押し進めて。

・・・、結局より深い迷路に迷い込んでしまう』

 

スピリチュアルな学びに限った事ではないと思いますが。

目に見えない、答えがはっきりと示される事の無い世界では、尚更です。

 

特に長い年月をその学びに費やいして来て、少しばかりの自信と高~いプライドが

何の役にも立たなかったり。

 

そんな時の救世主、大袈裟ですね。‛特効薬’が有りました!

 

そう、基本に立ち戻る事!

スピリチュアルな道、どのようなジャンルでも基本に立ち返る事で、解決出来る。

なかなか越えられない壁、スランプ、足踏みばかりで進めない事を。

 

自分自身を否定的に思って排除しようとしたり、新たなやり方得る方向に走りがちですが。

答えは奥にしまった古い引き出しの中に、有ります。

 

ヒーリングでは、

25年以上ヒーラーとして仕事をして来ましたが。

最近、基本中の基本、グラウンディングが、大切な事をクライアントさんを通して、

スピリットガイド達から気付かされました。

チャクラも、オーラも細胞も、グラウンディングによって天地のエネルギーが流れる事で、

それだけでも、状況が一瞬で改善します。その後調整をして整えて行きます。

そして、何度かこのエネルギーの状態が定着するようにヒーリングして行きます。

これで、良い結果が生まれています。

 

この、グラウンディングも、ヒーラーが行うと時間もエネルギーも掛ってしまいます。

ですので、クライアントさんご自身に、グラウンディングをして頂くようになったのですが。

クライアントさんの意識が高まって、ご自身の癒しはご自身で。免疫力の向上は、ご自身の力で!

ヒーリングに相乗効果が見られています。

全てがこれだけで、というわけでは有りませんが。

私は、ヒーリングは、依存であってはならないと考えていますので、ありがたい事です。

※ここでのヒーリングは医療行為では御座いません。

 

ミディアムシップにおいても

ミディアムシップを学ぶ上で、その基本はサイキック能力となります。

ミディアムとして、スピリットとコミュニケーションを取る為には、サイキックトレーニングを

しっかりと行ってミディアムシップの土台を作ります。

スピリットから情報を得るには、感覚を研ぎ澄まし、バイブレーションを高めることです。

 

サイキック、ミディアムの基本は

クレアボヤンス、クレアオーディエンス、クレアセンティアンス等サイキック能力、

またミディアミスティック(スピリットからの情報をもらう)パワーにも、基本が。

ミディアムシップの場合も他の原因もありますが。

やはり、グラウンディングとチャクラとオーラの状態によるところが大きいです。

 

チャクラの状態、チャクラの使い方を見ると、サイキック、ミディアムシップの

情報の取り方の特徴、スピリットとのリンクの状態が反映しているのが分かります。

 

 他にも大切なことは・・・

ヒーラー、サイキック、ミディアムにとって、‛基本’は大切ですし。

もっと他にも、大事な事は幾つも有ります。

 

けれど、もし、行き詰ったり、何かが足りないと感じたりしたときには、

先ず、一度基本に立ち返ってみる事で、新たな成長を促してくれると感じています。

 

まだまだ、稚拙なミディアムの独り言でした。

 

タイトルとURLをコピーしました