プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

ミディアムの独り言30 名前の大切さ 

未分類

あなたはご自分のお名前が好きですか!?

私も昔はそうでしたが。

自分自身の名前を好きになれない方が少なくないようです。

 

理由は色々有りますね。

例えば。ありふれた名前だから、ご両親ではない方(お寺、神社他)が名付けたから、

自分の好みに合っていないから、名前の由来が嫌だから・・・。

 

私も、その由来故にず~と大嫌いでしたが。

叔母の一言で、自分の名前に対する思いが一変しました。

それ以降は、好きになりました。

同時に、自分の深い部分からの癒しが起こって、エネルギーも変化したのを覚えています。

 

名前は自分で決めて来ます

自分の名前は、生まれる前に自分自身で決めて来ます。

生年月日と名前は、偶然ではなく、自分自身が選び決めてから来るのです。

 

名付け親は、誰でもなく、ご自身なのです。

名前とは、生涯のお付き合いです。

 

名前は言霊です

名前には大きな意味が幾つもあります。

数秘学では、生年月日だけでなく、姓名でもその方の性格、才能、人生の使命等を読みます。

どの様な行動傾向が有るか、魂の求める方向性など、人生の指針にもなります。

 

また、日本では50音のひらがなから、その方についての情報を得られます。

特に日本語は、1音で名詞が成り立つ世界でも珍しい言語です。

太古の昔より、言葉に宿る霊的な力を持っています。

例えば、あ吾、い胃、う鵜、え絵、お尾 って。

言葉の意味、起源とが、名前の持つ意味を物語っています。

 

どんなお名前にも、大きな意味が有り、素晴らしいものなのです。

 

名前を呼びましょう、聞きましょう。

日本は、人を‛役目’や‛立場’で呼ぶ事が多いです。

例えば、先生、監督、お客さん。お母さん、○○君ママ、○○の奥さん。って。

お母さんと呼ばれると‛お母さん’のバイブレーションになってしまいます。

 

苗字は、社会的な働きを表すと言われていますが。

 

名前の音には、生まれて来る前に自分自身に課した使命・役割を果たす為に必要なエネルギーが

入っています。

それ故に、名前はとっても大事なのです。

 

先ず、あなた自身がご自分の名前を好きになりましょう。

丁寧に大切に扱いましょう。

 

そして、人から心を込めて呼んでもらいましょう。

あなたも、他の人の名前を大事に呼んであげましょう。

ご自身の名前を聞く度に、使命を遂行する為に必要なエネルギーを貰えます。

名前の持つ意味が分かっていなくっても、大丈夫です。

名前を好きになると、自分自身の事も好きになって行きます。

略したり、ニックネームではなく、正しい呼び方で。

名前に込められた、愛を受け取って下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました