ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 110 ペットさん こぼれ話

未分類

ミディアムシップにわんこさん🐶

ペットさんでもなく、アニマルミディアムシップでもないわんこさんのお話です。

ある女性とそのご両親とで、そのご家族のお身内の方のミディアムシップを

させて頂いていた時の事です。

 

ミディアムシップは勿論人のスピリットさんでした。

そのスピリットさんとの交信が終盤に差し掛かった頃でした。

 

飛び入りのわんこさん🐶

急にゴールデンレトリバーの大きなわんこさんが現れました。

私が呼んだのでなければ、お客様が特に意図された訳でもなかったのですが。

 

そのわんこさんは、お家の庭に繋がれて穏やかな表情で大人しそうなわんこさん。

そこに、小学生低学年の小さな女の子が見えます。

赤いランドセルを背負ったまま、わんこさんの前に膝を折って座っています。

そして、楽しそうに話し掛けています。

丁度女の子のお顔の高さがお座りをしたわんこさんの顔の高さです。

わんこさんが女の子に相槌を打つのが聞こえそうな雰囲気です(^^♪

 

楽しそうに会話する二人の姿

女の子は学校での出来事等を、このわんこさんに報告しているかのようです。

話の内容までは分かりませんでしたが。

とっても楽しそうな女の子とわんこさん。

 

どうやら、女の子のお家のお向かいさんの飼い犬で、

彼女は学校帰りに家に入る前にわんこさんと会話を楽しんでいるようでした。

わんこさんも、それが大事な日課になっているようで、女の子の帰りを待ちます。

そして、愛おしそうに話相手になっています。

 

大事な存在

その女性は直ぐに、「さくらちゃんだぁ!」って気付かれ喜ばれました。

お向かいの飼い犬のさくらちゃんが大好きだったそうです。

ビジョンで見たように、学校帰りにいつも話をしていたそうです。

 

さくらちゃんは、もうとっくに天国に行ってしまっていますが。

その女性には大事な存在、大切な思い出だそうです。

 

何故だかわかりませんが・・・

アニマルミディアムシップでは有りませんので、さくらちゃんが喋るのではなく、

またその日来て下さったスピリットさんとも繋がりは全く有りません。

 

女性も、私がゴールデンレトリバー犬の事をお伝えするまでは、

会いたいと意識もせずに、お話する内に思い出されたようでした。

 

勿論女性はさくらちゃんのまるで“サプライズ”みたいな登場に、

驚きつつもとっても喜ばれていらっしゃいました♡。

 

私自身、スピリットさんとご縁も無く、ペットさんだけでの登場というのは

全く経験の無かった事でしたので、不思議に思いました。

アニマルミディアムシップでしたら、さくらちゃんの思いもお話も聞けたのですが。

 

理由を考えることよりも、

女の子のキラキラした瞳と、優しい優しいさくらちゃんの横顔が印象的でした。

『さくらちゃん、その女性を大切に思う気持ちはちゃんと伝わりましたよ。』

タイトルとURLをコピーしました