ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 91 チャクラストーンでヒーリング

未分類

チャクラのヒーリングの一つに

ミディアムシップには直接関係ないようですが、大事なお話です。

ミディアムはヒーラーですから。

 

チャクラは、私達にとって掛け替えのないものです。

浄化、ヒーリングを行い日々セルフケアを勤しみましょう。

 

チャクラのヒーリングには、各々ご自身に合った事をやられておいでだと思います。

私自身も、幾つかの方法を併用してチャクラとオーラをなるべく良いコンディションに

日々維持出来るようにしています。

スピリチュアルな面だけでなく、肉体・心身が健やかでいられる為にも

とっても重要です。

 

とっても簡単で手間いらずで、小さな石の大きな力を体感出来ます。

今回はそれをご紹介させて頂きます。

チャクラストーンを使って

主要チャクラの7つに対応した7色のクリスタルとジェムストーン、

ルートチャクラの赤~クラウンチャクラの紫の7色です。

 

私は石が大好きですし、その力の恩恵を多くの面で受けています。

石が持つバイブレーションを使って色々なサポートをしてもらっていますが。

 

今回使うのは碁石みたいな形をした7色の石です。

‛チャクラストーン’のセットはA○○nで、以前は安価で購入出来ました。

(私達が買い占めた為に最近は欠品していると思います。)

 

高い石を買う必要は有りません。セットがお得です。

ある程度の大きさと大きさが揃っていると良いです。

そして何より大切なのは、石がしっかりと浄化されている事です。

使い方です。

人形(ひとがた)の紙に

人の形の紙の上に主要チャクラを書き込んだものを用意します。

石は平たいもので直径が3~4センチ位なので、A3の紙のサイズがお勧めです。

人形の紙に自筆でフルネームを書きます。

そして、各チャクラの上に石を並べて行きます。

 

順番はルートチャクラから始めて石をチャクラの印の上に乗せて行きます。

グランディングの為に、クリアークリスタルを足元に置きます。

 

私は、午後9時~午前9時の間の12時間、石を乗せたままにしておきます。

 

一晩(1回)やれば十分です。

続けてやるよりも、必要に感じた時に石を使う方が良いようです。

☆このヒーリングの弱点ですが、石の浄化に時間がたっぷり必要だからです。

 

変化は直ぐに感じられます

チャクラに石を置く瞬間に、自分自身のチャクラのエネルギーの変化が分かります。

紙の人形に石を乗せるだけとは思えない程、エネルギーを感じられます。

 

一晩中石を乗せていますので、朝の目覚めも違っています(^^♪。

ヒーラーとして、スピリットや他、エネルギーを使ってのヒーリングを行いますが。

チャクラストーンによるヒーリングは別の面からアプローチするようで、

全く違った癒しを与えてくれます。

エネルギーの変化

私の夫はあちこちに問題の有る身体を持っていますので、毎晩、仙骨の調整と

チャクラと問題箇所のヒーリングを行っていますが。

チャクラストーンによるヒーリングの翌日は、出ているエネルギーが

本当に『使用前→使用後』に変わります。オーラも全然違っています。

 

夫は帰宅時、家には玄関から直ぐに階段で登って来るのですが。

体調を問うと、「階段をスイスイ登れる!」と笑います。

夫はサイキックで、感覚の鋭敏な人ですので体感を分かっています。

(体調の優れない日には、それに応じたエネルギーと表情ですので、分かりやすい。)

肉体疲労にも、チャクラストーンは作用しますので、とってもありがたいです。

 

ミディアム養成クラスの生徒さん達にも、喜びと驚きの声を聞いています(^^)v。

 

大事なポイントは

この石を使ってのチャクラヒーリングは、クリアクリスタルやメノウ板では、

人形チャクラに乗せても、チャクラストーンと同じようには行きません。

 

高い石である必要も有りませんが。

必ず、石が完全に浄化されている!という事です。

石の浄化にはかなり時間が掛かります。

特に色の有る石は、クリアクリスタルのように無色の石よりもずっと時間が掛かります。

一晩で吸った石は、一月二月は休ませて浄化をします。

 

待ちきれずに未浄化の石を使うと、ご想像通になります。

一度、試しに私の人形に乗せたのですが、途端に気分が悪くなりました。

 

人間には出来ない事をサポートしてくれている健気な石達に心から感謝です。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました