プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言37 ガイドスピリットとの‛お約束‘(*^^)v

未分類

ガイドスピリットとの馴れ初め♡

全ての方に、ガイドスピリットはいます。

「最低一人は、」って、言いますが。そんなことはなくて、数名ガイドスピリットがいます。

 

そして、その方の状況に応じて、タイミング、何を学ぶ段階か、等で入れ替わったりして、

その都度、必要なサポート、導きをしてくれます。

 

度々、ガイドスピリットの話題に触れますが。

それほど私達の人生に大きな関わりを持った大切な存在です。

(気付くか、気付かないかは有りますが。)

 

馴れ初めって、恋のお相手ではないのですが。

勿論、魂の繋がりですので、昨日今日の付き合いではないのですが。

あちらからは、認識出来ていても、地上の私達には肉体を持たない彼らは分かりませんね。

どうやって、出会ったのでしょう。

 

ガイドスピリットとの出会い方

人によって色々なケースがお有りだと思います。

また、ガイドによっても出会い方は違ったりします。

 

『あなたのガイドスピリットに逢う!』ことを目的にした、瞑想が多いかと思いますが。

ワークショップを受講したり、CDやCDブック、YouTubeにも有りそうですね。

また、ミディアム、チャネラーなどの個人セッションを受けるのも有りましたね。

 

他の方からではなくやはり自分で見たり、感じたり、メッセージを受け取ったりしたいですね。

今迄の生徒さん達、私自身も、他の方のガイドスピリットと繋がる方が、自分のガイドと繋がるより

易しいと思います。

ヒーリングもですが、セルフヒーリングって難しいですから。

でも、会えますよ(^^♪

 

あちらから、いらしゃる場合も。

私の場合、最初のガイドスピリットらしき存在との出会いはヒーラー時代でした。

ヒーリングに詰まって、何か別のアプローチの仕方やらに悩んでいた頃でした。

瞑想中、黒い袈裟姿で笠を被った僧が、雪道を歩くお姿のビジョンを何度も見ていました。

??? けれど深く考えず。その当時は、‛ガイドスピリット’の概念が無かったでしたし。

背丈の塀の道を歩くお姿、笠でお顔も分かりませんでした。

と、数回目にあまりに深追いしない私に業を煮やされたのでしょう。

「‛ミディアムシップ’というものを学びなさい!」と、話されました。

「ミディアムシップってなに?」と思いつつも伺う空気ではなく。「はい。」と。

このお方有って、今の私のミディアム人生が始まった訳ですが。

ヒーリングしか、頭になくって。「何、このお坊さん?」って(^^;)思っていました。

その方は後々、正体が分かりましたが。

 

それから、次々とガイドスピリットと出会うことになりました。

瞑想時でなく、瞑想が終わって、目を開けるとひょっこりそこにいらしゃるというのが、

だいたいのパターンです。

 

証、証明を!

ガイドや天使を扱った書籍には、よく、

『ガイドスピリットに証拠を見せてくれるように頼みましょう。』と有りますね。

はい。私も疑い深いものですから、何度か‛ガイドの存在の証’をお願いしました。

誤解のないようにお伝えしますが。

ガイドスピリットを疑っているのでは有りません!

私自身を信じられなくて、‛妄想’、‛希望’を作り出しているかが判断できなかったのでした。

 

「むちゃぶり!」もしましたね。

そんな時、ちょっと現実的に起こり得ないような事をお願いして。

「もし、あなたが本当に私のガイドスピリットだったら、今すぐに‛馬’を見せて!!」

そこは普通に街中、当然馬なんているはずがないのです。

そう伝えて、直ぐに愛車を発信させて、ほんの5,6分だったでしょうか。

坂下りの道からの対向車が不意に出て来ました。

「あっ😲(@_@)。馬・・・。」なんと、対向車のフロントグリルに、馬!

マスタング🚘、めったに走っていないのに。「その手が有ったかぁ。」

やられたぁぁ。あちらは、一枚も二枚も上手でした。

 

別の証。とある日の午後、「天使を見せて!」と。

首都高下の道で、車線を変えたところ前にいた車は、大手運送会社のトラックでした。

『ドライバー名 天使○○』 と、私の正面に天使がいました。「そう来たかぁ。」

(でも、天使さんという苗字があるなんて、想定外でした。)

 

他にも、諸々。UFOは、何度か見せてくれましたが。

元々、UFOはよ~く見るので、証拠かどうか・・・。

 

素敵な関係を築いて下さい♡

もう、最近では、ガイドに無茶振りしても、相手にしてもらえませんが。

「いつまで、そんな事言ってんの(-“-)」って、鼻であしらわれてしまいます。つまんないですね。

 

皆さん、ご自分のガイドスピリットに「初めまして。」のご挨拶代わりに、

‛証拠’をお願いしてみて下さい。

それは、ガイドもあなたとのお近づきの印として、勿論、信頼を深める一歩目として、

喜んで応じてくれると思います。

そして、ガイドスピリットさんと、どうぞ素敵な関係を築いて行って下さいませ♡。

タイトルとURLをコピーしました