ウクライナに平和と日常を!

ミディアム養成講座④

ミディアム養成クラス

サイキック能力と並行して

今後、少しずつ各サイキック能力のトレーニングをして行きます。

簡単にお伝えしますと。

クレアボヤンス(透視、霊視)、クレアオーディアンス(透聴、霊聴)、

クレアセンティアンス(透感、霊感)これら3つがサイキック能力の代表格です。

超感覚は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の延長上に有りますので、

クレアセンティアンス、クレアガスタンス、クレアアンビエンス等が有ります。

どうしても傾向として、皆さんクレアボヤンスを求めがちです。

といいますか、‛見えないものが見える’のが「すごい!」と思う方が多いですが。

人それぞれ、持っている能力と使い方には個性が有りますので、

どのクレア○○の使い手かで一喜一憂するのは、無意味な事です。(比較しない!)

発達の度合いも違っていますが、霊的成長に伴って変化もして行きます。

先ず、あなたが得意な超感覚を伸ばす事を楽しみましょう♪得意なことが向上すると、

苦手な能力も底上げしてくれます。

不得意な事につまづいて、先に進めなくなってしまってはもったいないです。

 

サイキックの回路を開き、向上させる事と並行して進めると良い事をお話し致します。

 

引き出しを増やしましょう

引き出しを増やすことは、とっても大切です。

様々に広く浅くでも知識を持っていること、または好きな事に関して極めるのも、

強味になります。

 

例えば、過去世リーディングでは、歴史、地理、文化、神話、宗教etcと

多くの知識が有るとリーディングに役立ちます。

学生時代にサボった‛付け’が回って来ちゃいます(^^;)。トホホ。

 

それはずっと先になりますから、今からちょっとずつ引き出しを増やしましょう。

好奇心や興味の範囲を広げて、身に着けると情報の幅が広がります。

色、数字・・・

これから、必要とされる事は、‛バイブレーション’を持つものです。

☆ 色、数は先ず引き出しに入れて下さい。

各色が持っている意味やイメージ。

オーラの色は、一般的でよく使われる色が表す意味が有ります。

サイキックトレーニングでも優れた教材となる‛オラクルカード’のリーディングに

色からのメッセージを受け取ります。

カードリーディングだけでなく、色のバイブレーションは色々なリーディングに

使えます。

ですので、色は一般的な意味、そしてあなたご自身が持たれる色のイメージを

持っておきましょう。

 

数字、数も、学んでおくと役に立ちます。

特に、数秘学(ピタゴラスが創始者と言われていますが、数千年前から使われて

いたと言われています。)からの数の意味を学んでおくと便利です。

基本的な1~9までの数の持つ意味を知っておくと、日常生活にも活かせます。

数秘術の書籍は多く出版されていますので、ざっくり書かれた簡単なものでも

読むと良いでしょう。けっこう、面白くってハマってしまいますよ👍。

(占星術、易、算命学、殆どの占いは数秘から派生しています。)

 

セルフチェックの為に

もう一点、私のクラスでは外せないものが有ります。

(ただし、必須ではなくてご参考まで。)

ペンジュラムです。振り子です。

チャネリングツールの一つでも有りますが。

 

私の場合は、YESとNO、特に何かの答えを導き出す為ではなく、

エネルギーの正と負や、エネルギーレベルを知る為の道具です。

目に見えない‛エネルギー’を、振れたり、回ったりして教えてくれます。

 

私の授業では、ご自身のチャクラやオーラの状態や、グランディングの状態を

確認したり、自分自身のエネルギーをチェックするのに使っています。

 

他にもクリスタルやオラクルカードなどが浄化できているのかを教えてくれます。

 

ペンジュラムは、特に購入する必要はありません。ボタンにひもを通しただけの

簡単なもので十分です。

初心者の方は動かす事が出来ませんので、じっくりと腰据えて練習をすることを

お勧めします。

 

楽しみながらコツコツと

サイキックトレーニングの合間に、その先の為の準備も少しずつ始めることで、

伸び方が違ってきます。

気乗りしないことを無理にやらずに、ご自身のペースで楽しみながら学んで下さい。

後になって、大きな強みとなり、更に伸びるきっかけとなります。

ふぁいと OH!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました