ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 80 ハイヤーセルフに(^^♪

未分類

長らくお待たせしました

今日は、4期生(最長のクラス)の授業でした。

今回は、ハイヤーセルフと繋がる為の誘導瞑想からのぉ、

ハイヤーセルフ経由でガイドスピリットと繋がって読む練習を行いました。

 

今迄、ハイヤーセルフに関しての授業は避けて来ました。

通常のミディアムシップでは、私の経験上はガイドスピリットに繋がる際に、

ハイヤーセルフを介するとか、呼ぶ事は全く有りませんでした。

本日、私のハイヤーセルフとガイドチームの勧めでハイヤーセルフに

入ってもらう形を試してみました。

ハイヤーセルフに対しての偏見か

ハイヤーセルフは‛高次の自己’と言われています。

その定義づけが、自分自身の中でなかなか「これっ!」って、ピンと来なかった為、

自分自身のハイヤーセルフをも敬遠して来ました。

 

また、秀逸なガイドの皆々様(^_-)-☆が揃っているので、大丈夫と思うところも

かなり強かったので、あえてハイヤーセルフに頼りませんでした。

 

しかし少し前に、あるチャネラーさんの個人セッションの中で、

「先ず、ハイヤーセルフと繋がること!」そう、セッション中何度も何度も何度も

聞かされて、繋がることにしてみました。

(このお話はまたいつか改めまして)

 

感じる事から~

本日の授業では。

先ず、自分自身のハイヤーセルフのエネルギーを感じて、自分の中に愛のエネルギーを

広げて行き、そのパワフルで暖かな感じを受け取ることから始めて。

自分のバイブレーションに釣り合ったハイヤーセルフと繋がって、一体化して・・・。

 

 

いつもは、直接ガイドスピリットに繋がるところを、

相手のクライアントさん役の方のハイヤーセルフとも繋がって、ガイドスピリットに

繋がるようにしました。

次へのステップ

という事で、ガイドさんへのアプローチの仕方を変えたのです。

今迄は、生徒さん達は、

「いつもと違うガイドさんに繋がるよう意図して!」とはいうものの・・・。

どうしても、同じバイブレーションで繋がってしまいがちでした。

 

今日は、いつもよりもバイブレーションの高めの存在と繋がって、

リーディングもしっかりと出来ている感じでした。

 

初めての試みの割には、よくこなしていたようですし、

生徒さん達も自信を持ってもらえたように感じています。

 

また、ここから新しい扉を開いて進んで行けるそんな嬉しい授業でした。

ハイヤーセルフにガイドさんに、感謝です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました