ウクライナに平和と日常を!

ミディアムの独り言 72 鬼の居ぬ間に洗濯

未分類

長らくご無沙汰致しましたm(__)m

1月の終わりから、随分長くブログを書かずにおりまして。

冬眠していたわけではありませんm(__)m。

 

コロナ禍で、時間がた~っぷりと有りますので、‛鬼の居ぬ間に洗濯’です。

鬼って誰? 勿論親愛なるガイドチームの皆さんでは御座いません(^^;)。

鬼は、自分自身を拘束している固定観念やら、いつの間にか出来上がってしまった

リーディングなどのパターンやら、自分への‛have to’、・・・です。

自分を見直したり、洗い流したり、次の準備に向けての大事な時期です。

更に、バイブレーションを上げる為の良い機会も得られました。

 

学べるありがたさ

最近は、オンライン講座でAFC(アーサーフィンドレイカレッジ)ですとか、

他のワークショップを受講出来る恵まれた環境となりました。

(本当は、対面で受けたいのはやまやまですが。)

 

以前から、ミディアムシップのワークショップやコースは日程が合えば

積極的に受講してはいましたが。

最近は、よくご一緒する面々ではなく、世代交代の様に様々な方々との

学びの機会も多くなっています。

 

そんな中、他の受講者の方々とのペアワークも、とっても新鮮に思えます。

例えばミディアムシップのエビデンスの取り方、捉え方、表現の仕方。

 

学びの経験、世代、地域性、その方がミディアムシップの他に何を学んでいるのか、

そんな環境などの違いから個性豊かな受講生さんからの学びも多いのです。

また、学べることへの喜びも伝わって来ます。

 

マンネリ化しているのでは有りませんが。やはり、良い刺激になって楽しいです。

 

日々進化するもの

特に、ミディアムシップは長い歴史の中、構築されたスタイルやフローも、

ほんの3年程で、以前とは違って来ている部分も多く有ります。

あ~、浦島太郎子さんになっていますね。

 

けれど、理にかなっていますし、昔の流れで疑問に思っていた部分が、

今日では正当なやり方になっていました。

正当と言いますより、自然な流れになっています。

クライアントさんに、そしてスピリットさんに、より優しいミディアムシップに

移行して行っていると思います♡。(生意気な発言をお許し下さい。)

 

そんな学びも、ありがたいことです。

古いやり方をそのまま「これが本場のミディアムシップ!」と思い込んで

時代遅れにならなくって良かったと思います。

 

ジャンルも超えて

更に、学びを貪る様に、書籍読み漁り、オンライン講座受けまくり。

とは言いましても、そもそもヒーラー時代にも、垣根を越えて色々と学んでは

来ましたが。

 

今回は、気の向くままにという感じもありまして。

サイキック、チャネリング、ヒプノセラピー、トランスワークetc。

また、心理学、メンタルヘルスの講座も。

 

自分の引き出しを増やすことにも繋がりますが。

色々な体験が出来ますし、‛ミディアム’という眼鏡を外して楽しめます。

逆に、ミディアムシップへのアプローチの仕方も広がって行きます。

 

本の虫

書籍も読み漁る日々ですが。

最近出版された書籍も良いのですが、やはり古くからの書籍は智慧の宝庫です。

日本は‛精神世界’のジャンルは欧米からすると遅れを取っていましたので、

やはり翻訳本は貴重でした。

今回Amazonで購入した書籍も、からり昔に所蔵していたものを手放して、

再度購入し直したものも幾つも有りました。

(間違えて同じ書籍を買ってしまう事も有って(-_-;))

昔は難しかったり、疑問視したり、理解が及ばなかった書籍が、

ようやく‛読めた’という書籍も多く有ります。

 

また、書籍のエクササイズやワークを行うのもとっても楽しいです。

当たりハズレは有りますが、当たればラッキーです!

CD付や、ダウンロードで瞑想なども楽しめます。

 

宝の持ち腐れにならないように

久し振りのブログでしたが。長々とサボった言い訳では有りませんが。

また、再始動して行きます。

それは、クラスやワークショップ、セッションも同じです。

 

「こんなこと、あんなんこと、出来たらいいな♪」

そんな楽しい講座を、ミディアム養成に限定せずに広げても行きたいと思います。

私達が持って生まれて来た才能と能力と個性とニーズを満足して頂けるような

学びや体験を提供させて頂きたいと思っております。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました