ウクライナに平和と日常を!

独り言 67 ブロック開放ワークショップについて

1Dayセミナー

過去に立ち返る事

先日、1Day ワークショップ、『ブロックと向き合う』を行いました。

チャクラのブロックの開放を目的としたものですが。

その中で、誘導によりインナーチャイルド、幼児期・胎内への退行、過去世、中間世、

へとタイムトラベルをして頂きました。

 

ブロックの原因となった自分自身と逃げずに対峙する事や、

ご自身に関わったご家族や周囲の方々の感情や思考に触れる事等を通して、

背負い間違えた思い荷物を置いて頂きました。

 

遠い昔の認識不足

私は、ずっと以前は、過去世に対してや退行療法的な事に全面的に賛成派では

なかったのです。

ブライアンワイス博士の書籍も拝読致しましたし、ヒプノセラピーも、

どちらもかじる程度なのですが受講致しました。

 

ヒーリング時のクライアントさんが、過去世を言い訳にして現実を都合よく

解釈される事に大きな疑問が有ったものですから。

恐らく、表面的な過去世ばかりを興味本位で得意気に語る方々がいらして、

そこにうんざりしてしまった部分も有った為だと思います。

けれど、一番認識が浅かったのは私だったのでしょう。

 

潜在意識の刷り込みや思い込み

人は5歳位までに、思考・行動のパターンの95%が出来上がってしまうと、

ある研究機関も発表されているそうです。

また、胎児は5か月には既に感情・思考が出来るとも言われています。

 

幼い頃の家族や周囲の大人達からの影響、子供故の生きる為の術を得る為の行為、

それらの思い込みや周囲からの刷り込みから、気付かない内に‛自分’そのものと

勘違いしてしまっています。

幼い頃の出来事が衝動的で強いトラウマとなって後々迄尾を引き続けてしまう、

そのことも、思い出せずに潜在意識に自分を縛る‛生き癖’となって存在します。

 

また、チャクラにもそれらが同じく影響を受けてしまっています。

通常のグランディングや浄化では到底払拭出来ないチャクラのブロックとなります。

 

先日のワークショップでは

1Dayワークショップでは、個別に行いました。

誘導による瞑想で催眠レベル迄脳波を持って行き、退行体験をして頂きました。

 

私は、生徒さんと繋がって状況を共に体感して進みます。

過去世の場合は、一緒に過去世と繋がり更に詳しい情報を得て寄り添います。

状況によっては、スピリットさんやガイドスピリットが共にサポートして、

気付きや癒しも支えてもらいました。

また、ガイド達は生徒さんのまだ使えていない能力にも触れて促したりと・・・。

 

ガイドスピリットが過去世の場合も多いですし、以前からの顔見知りのガイドさん達は

全面協力みたいな感じで、愛のサポートを下さいました。

時折、場を明るくする為に笑いの種を投じてくれました(^^)。

こういった場面でのガイドやスピリットさんの心遣いは本当にありがたいです。

 

けれど、幼児期や胎内退行、インナーチャイルドでは、お辛い状況でも

生徒さんの真実から目をそらさない強い覚悟と勇気とに、感動を覚えました。

 

終了時には、

ワークショップの終了時には、生徒さんのお気持ちも緩まれて、

チャクラもオーラもエネルギーが大きく変わっていました。

 

1度や2度で、長~~い転生分も含めた諸々は変えられないのは当然ですが。

けれど、確かな変化が見られました。

 

痛みの起源を‛知る’事、エネルギーを手放す事で改善が見られます。

また、周囲の関わった人々の思いも知るとやはり‛愛’が浮上して来ます。

 

受講生さんの体験談と感想です

受講して下さった生徒さんに体験談、感想を寄せて頂きましたので、

そちらをご紹介させて頂きます。

 

「ブロックの開放を受けて」

インナーチャイルドの子供を見て、いかに自分自身を見つめず、放置してきたかを

思いしりました。

今のままでいたら、何も変わらず、強いわだかまりを持ったまま過ごして行くことに

なったでしょう。

幼児退行では予想通りの結果でしたが、胎内では、まるでフワフワな毛布に

くるまれている感覚で、こんなにも母を信頼し、母の愛情に包まれていたのかと

驚きでした。両親の思いや愛情を知ることができ、両親に望まれて生まれてきたのだと

実感できました。

過去世で、今生の関りを持っている人との繋がりを感じることができ、皆が見守っていてくれていること、また、今生の課題も分かることができ、今までずっと疑問に

思ってたことも、このワークショップで答えが分かり、腑に落ちました。

自分の中であえて蓋をして見ようとしなかった部分に触れ、無駄な塊が抜け落ちた

ような感覚が有り、とても心が軽くなりました。

翌日は、何もする気分になれず1日ゴロゴロしていましたが、心地好い疲れの中、

「こういう日があってもいいじゃない」と、珍しく思うことができ、最近悩んでいた

ことにもこたえを出すことが出来ました。

改めて、ガイドやスピリットさんが身近な存在であり、見守っていてくれていると

感じることが出来、今回のワークショップを受けることが出来て本当に良かったと

思います。これからはさらにガイドやスピリットさんとの距離を縮められるように

努力し、自分自身と向き合っていきたいと思います。ありがとうございました。

(生徒さん、レモン色の曼陀羅さん 千葉県在住 女性)

 

[強い覚悟で臨んで下さり、それに応えるようにスピリットさん達も、

ガイドスピリットさんも、包み込むような愛で寄り添って下さり感動的でした♡。

過去世からの課題も楽しみですね。]

 

ワークショップ感想

今回のワークショップを受講させていただき、あらためて私の中には

強い「恐れ」があるということがわかりました。

根拠がないと思っていた「恐怖の根源」に触れることができたのは、

大きな一歩になったのではないかと思います。

幼少期に退行するワークが進む中で見たくない現実はできるだけ避けるように

抵抗していたようにも感じましたし、途中で気分が悪くなったりしました。

今まで触れる事の無かった領域に踏み込んだことで何らかの化学反応が

起こったのではないかと思います。

愛情を渇望していた幼少期でしたが、ただ愛情表現が上手にできない孤独と

戦う母の姿に抱きしめてもらえたことで、私の中の何かが解れていきました。

 

過去世のワークでも同様に体が反応して少し苦しいと感じましたが、

現世と深いつながりがある過去世を再現することで、今私自身がどのように

進んでいったら良いのかという大きな気付きを得ることができたのはとても

良かったと思います。

自分の中の弱さや恐怖と真正面から向き合うことは、過去世から引き継がれてきた

襷(たすき)を軽やかにすることでもあるのでもあるのだと思いました。

今ある私自身を自分らしく最大限に活かせるように、一つ一つのことに

しっかりと向き合って、どんどん軽やかになっていきたいと思います。

過去に縛られることなく、明るい未来を切り開くために、

今回たくさんの気付きと癒しを得る機会をいただいたことを心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

(生徒さん、ロザリーさんの愛娘さん 神奈川県在住 女性)

[肉体に迄及ぶ程の恐れともしっかりと対峙される真摯に取り組まれて、

多くの扉を自ら開かれたと感じておりました。いつもとカラーの異なる過去世を

見せて頂いた大きな意味が、今後分かるでしょう♪。]

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました