ウクライナに平和と日常を!

独り言 66 スピリチュアルライフラインケア

未分類

パーミストリーケアとの出会い

‛パーミストリー’とは、手相見の事です。手には脳の地図が刻まれているそうです。

このパーミストリーケアは、シュリーラ恵弓(めぐみ)先生が開発されました。

手から得られる多様な情報をリーディングする事で気付きや癒し・幸せをもたらす

珠玉のセラピーです。「間違ったご説明をしてしまっては大変!ですので・・・。」

恵弓先生は、オーラソーマ(カラーセラピーの一つです)のティーチャーを

はじめとして、アーティストとしてもご活躍されていらして。

 

恵弓先生は、多才な方でサロンメニューも豊富ですので、詳細は是非

こちらのサイトをご覧ください。URL;https://padmashreela.com です(^^♪

 

パーミストリーケア・スピリチュアルライフライン

私も、むかしむか~し、オーラソーマのレベル1だけを学んだことが有りまして。

その際に‛ライフライン’の手のワークを行ったことを記憶しておりました。

 

ミディアムとしての学びの中で、ヒプノセラピーとは違った過去への退行や、

胎内記憶、中間世、また、霊界後の魂の旅路等を知り・体感する手掛かりを

探していました時に、これを思い出しましてネット検索で、パーミストリーケアに

辿り着けました。

また、幼児、胎内、過去世、中間世退行は、チャクラのブロック開放にも、

大きな効果が得られる事がワークショップの中で証明されましたので。

別のアプローチの仕方も勉強したいと思いました故。

 

スピリチュアルライフラインケアの施術を極簡単にお伝えさせて頂きますと。

手のふち(へり)を、セラピストさんが、親指で優しく片手に30分を掛けて、

なぞります。

 

類魂を出て~中間世~受胎前~胎内~生涯~死~霊界~類魂に帰ります。

中指の上からスタートしまして、親指迄は中間世で親指の上部は胎内。

誕生後、人生を辿り、小指側の手首との境目が死の地点で、その後霊界に。

薬指と中指の間の谷は類魂です。これが魂の旅路ですが。

指でなぞる地点がそれぞれの年齢を現して、その手触りや滑り具合なども、

意味を持つそうです。

あまりにざっくりとした説明でごめんなさい。

 

3つのツール

このケアには、オーラソーマプロダクツ(ポマンダーなど)、を使ったもの、

先生独自に開発されたアロマオイルを使用されるもの、

ビーマーライトペン(光源の光を色のバイアルを照射するもの)によるもの。

の3つが有ります。

 

これらのツールは、それぞれが働き掛ける部分が違っているそうです。

私が3度立て続けに施術して頂いたプロダクツの場合はアストラルレベル、

つい先日はアロマの施術でしたが、エモーショナルレベルに作用するそうです。

前者と後者とは、全く体感的に異なっていて驚きました。

同じだなんだろうという先入観が有りまして為、驚きでした♪。

 

体験談・・・

3度のプロダクツの施術では、先生に手を触れられた数秒後には意識が遠くに

飛んでしまって、時折、ビジョンを見たり声を聴いたり、感情が動いたりと。

その都度意識の無い中、何故か明確な意識で亡くなる瞬間に3度とも、

「バンザ~イ\(^o^)/」と言って、歓喜の声を上げていました。

また、亡くなった際に出迎えてくれたのは、今のガイドチームの皆々様で(^^)。

先生に「あちらの世界の方がお好きなようですね。」と優しく笑われました(^^;)。

 

アロマのセッションは、マインドがはっきりとしていて頭がクリアーな分、

頭が回っていました。

 

けれど不思議な事に以前よりも高いバイブレーションにいるのが分かります。

自分の位置がより高次の波動に有るのがはっきり感じられます。

ですので、ビジョン・音・声・皮膚感覚などは殆ど機能していない感覚です。

ただ、意識が全く無い部分も多分に有ると思われます。

 

一人の女性のお顔がバン!っと現れました、左手も右手も同じ女性です。

他には紫色の光と黄色の光が何度も閉じた目に輝き映ります。

(その色由来のアロマを使われたそうです。)

いつもは賑やか過ぎるガイドチームの面々が鳴りを潜めています。

(静か過ぎてそれも笑えました。)

けれど、その女性は私のガイドなのですが、高次の存在が故に自分自身では

そのお姿を見た事のなかった方でした。

こんなお顔立ちだったんだぁ。絵画にはなっていますが、絵とは違ってらした。

他のガイド達は自身の目でお姿を見知っていますが。

このセッションで、このお方にお目に掛かれた事は嬉しかったです。

ハートチャクラが終始痛んだのですが、彼女からその痛みに関する話も聞けました。

 

終了後、恵弓先生がセッション中のお話をして下さいます。

自分自身の体験と先生からのお話とで、より気付きも癒しも深まります。

先生は、穏やかでお優しい方で、お側にいて下さるだけでそのエネルギーに

癒しと安堵感に包まれます。セッションルームのエネルギーも高く居心地も良くって。

つい長居してしまいますm(__)m。

 

不思議な世界です

何故、手からこのような情報を得られて、体験が出来るのかが不思議です。

例えば、胎児時代の自分の感情や母親の気持ちなども感じ取ります。

 

ワークで私が瞑想誘導して、生徒さん達に胎内退行の体験をしてもらう場合には、

じっくりと時間を取りますから、様々な体験・体感が有ります。

それに比べると短時間ですが、それでも胎内に居る感覚は有ります。

 

いつも、ミディアムシップに関わる事を書いていますが、

今回は、手という小さな肉体の一部にも、オーラに匹敵する位の多くの情報が

読み取れ、癒すことも出来るという世界を皆様にご紹介させて頂きました。

恵弓先生、ありがとう御座います(^ε^)-☆Chu!!。

 

 

タイトルとURLをコピーしました