プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言 65 ミディアムへの小道

未分類

初めてのミディアムシップ受講

今回は、ミディアムシップを学ぶきっかけとなりました時に触れさせて頂きます。

最初にミディアムシップの講座の扉を叩いたのは2014年12月6日でした。

その経緯は以前にも書いたと思いますが。

ヒーラーとしての壁に悩んでいた際、瞑想時の見知らぬ僧侶からの助言でした。

「‘ミディアムシップ’というものが有るので、学ぶと良い。」の一言でした。

 

そして、大手ワークショップ屋さんで、故ヘンリーカミングミディアムの講座の

受講を直ぐに申し込みました。

その時点まで、‘ミディアム’という言葉すら知りませんでした。

当然、どのようなワークを行うのかも分かっていませんでした。

ただ、ワークを行う中で、多様なトレーニングで様々なサイキック能力を

向上させるという点だけが、私には魅力が有りました。それが目的でした。

 

昔の苦い思い出

話はさかのぼりますが。

30数年前に初めてクリスタルヒーリングのワークショップを受講しまして、

幾つものスピリチュアル講座を受講しましたが。

何も見えず、聞こえず、感じずが受講の度に続きました。

他の生徒さんが、体験をシェアする中、特にこれといった体感も無くって。

あの当時の住まいの最寄り駅から20分程歩く道を、ボロボロ泣いて帰宅、

そんな日々が続きました。

‘出来ない自分’が悲しくって、高い受講料払って迄、何がしたくて何の為に

受けるのかと思いながら。帰り道はお決まりの涙涙涙・・・。

でも、懲りずに、諦めが悪いのか、何故か幾つもの講座で学びました。

 

それから、自宅で瞑想や、‘一人ワークショップ’を開催したり、自動書記、

オーラ視、チャネリング、・・・・。書籍を読み漁りました。

ヒーリングをやりながら、自己鍛錬というと大袈裟ですが。

月日は流れて。その間、多くの超常現象やら諸々ありまして~。

 

久し振りのワークショップ

話をミディアムシップの受講に戻します。

初めてのミディアムシップ講座は土日で3コースの6日間でした。

 

とってもきさくで、親日的で、親しみやすいヘンリーミディアムにほっとしました。

いつも、緊張のエネルギーが高く、警戒心の強い人見知りの私でも、

それほど気負わずに入れたと思います。

けれど、「サイキック能力だけ着けられたら満足!」と思っていました。

ミディアムシップには、興味も全く有りませんでした。

=「そんなの無理だから!!」と思っていましたから。

 

どうせ出来ないだろうから

昔の事がトラウマになっていたので、「どうせ出来ない。」は有りました。

却って自分自身への期待は持てずに、楽しめれば良いかなぁと思いました。

でも、帰り道にまた😢涙かって、怖かったですが。

 

講座は座学と共に、初日のポストカードリーディング、オーラ視~から、

徐々にハードルを上げてのワークを行いました。

すると、想定外にリーディングがスラスラ、ビジョンが見える自分がいて、

とっても驚きました。透聴はその時点では出来てはいましたが。

わ、わたしに透視・霊視が出来るなんて(*_*)。

 

サイコメトリーも、そしてペアワークのミディアムシップも!出来ちゃいました。

リモートビューイングでは、詳細に家にお邪魔したように見えました。

信じられなかったですね。「私どうしちゃったの!?」って。

嘘のような自分の姿に嬉しくて嬉しくて。

※現在はクレアボヤンス(霊視)はほぼ使えなくなっています。

勇気を出すことで得られることの大切さ

6日目の最終日の最後には、生徒全員の前でのデモンストレーションが

行われました。デモを行ったのは3,4人だったでしょうか。

「やりたい人は手を挙げてぇ!」とヘンリーミディアム。会場し~ん。

 

私は、失敗したくないし、自信も無いので手を挙げることは控えていました。

「僕は明日イギリスに帰るから、もう今やらないと出来ないよ。最後だよ!」

って、ヘンリーミディアムは思いっきり私達を煽っていらして。

その言葉に、あ~、最後になるかも知れないのなら、今しか無い!!」と

「はい!」気付くと手を高く挙げていました。心臓が激しく躍っています。

 

デモでは、品の良い着物を召された美しい女性のスピリットさんが、

のれんを掻き分けて微笑まれるビジョンでした。

のれんには、お店の屋号が書かれています。

エビデンスとメッセージも稚拙ながらも何とか取れました。

「出・来・た。」ほっ。安堵以上に嬉しさで満たされました。

 

失敗しなかったことも、本当にありがたい事だと今も思いますが。

(ものすご~い、ビギナーズラックを頂いたのだと思います。)

そのデモンストレーションも大きな自信に繋がりました。

ミディアムシップを楽しいと心から思えました。

あの時、手を挙げていなければミディアムにはなろうと思わなかったでしょう。

 

ヘンリーミディアムの教え上手さにも感謝しています。

けれど、前に進む為には覚悟と勇気は必要だと学びました。

今、教える立場となって自分でブレーキを掛けてしまう方に勿体なさを感じます。

貴重な体験を自ら放棄してしまうのですから。

 

学べる幸せ

今も、この先もずっと学び続ける日々です。なんて恵まれているのでしょう。

せっかく与えられた学びの機会を最大限に活用するのは、大切だと思います。

恥ずかしがるのも、失敗を恐れるのも、分かりますが。

出来ないから学びます。分からなければ質問します。

出来ない事は恥ずかしい事でしょうか? 失敗したらもっと学べます。

 

良い先生に恵まれ、良い仲間に出会い、それらは必然ですが、ありがたいです。

今も失敗や成功の繰り返しです。落ち込むことが有っても、それも宝です。

 

懐かしいです。怖いもの知らずでしたし。

その後も、幾つもの講座で多くのミディアムから学ばせて頂きました。

全てが血となり肉となっています。感謝しか有りません。

 

鍛え育てて下さった全てのスピリットさん達にありがとう御座います。

はいはい。忘れていません。愛すべき我がガイドチームの皆様に感謝です。

 

あなたも、ミディアムシップの小道に勇気をもって飛び込みませんか!?

ご自分の可能性を開くのは、難しい事では有りません。

そして、多くの見えない愛のサポートが一緒に学んでくれています。

 

タイトルとURLをコピーしました