プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言 43 グランディング・浄化、ミディアムのこだわり

未分類

ミディアム養成クラス授業で重きを置くルーチン

現在のミディアム養成クラス5期生、スピリチュアルカウンセラークラスの4期生の

授業の冒頭、必ず、生徒達に

 オーラ、チャクラの浄化→グランディング→チャクラ活性化を誘導しています。

バイブレーションを上げてリーディング、また、スピリットと繋がり易い状態を作る為ですが。

生徒さん達から、不要なエネルギー、自分のものでない感情・思考などを排除するのが目的です。

教える側としての義務で有ると思っています。

 

私達は、スピリチュアルな事や、何か特別な事をしていなくっても、

自分自身のものでは無いエネルギーを引き寄せたり、入って来てしまったりでチャクラもオーラも

きれいな状態ではなくなっています。

人と接する機会の多い方や、人いきれに入る方、ご自宅でじっとしていても・・・。

余分なものを排除して、オーラを綺麗に、チャクラを元気に回転させます。

 

オーラとチャクラをきれいに

サイキックワーク、ミディアムシップ、こういった学びの中では、オーラがなるべくクリアーで

あることがリーディング、スピリットコミュニケーションには重要です。

勿論、オーラが真っ新な綺麗な状態にはなりませんけれど。

(オーラ内は今生だけの情報だけでは有りませんし、チャクラもそうです。)

 

チャクラ、特に第3チャクラの太陽神経叢チャクラは、みぞおちの位置に有りますが。

このチャクラは、直感の主要経路であり、情報を集める仕事をしていると言えるチャクラです。

ここは、必ずといっていいほど、不要なもの、負のエネルギーが溜まっています。

太陽神経叢チャクラの性質上、仕方のないことなのですが。

逆に、スピリチュアルな力を使う際に、情報を受け取ってくれるので、‛諸刃の剣’です。

だから、綺麗にしないと機能が落ちてしまいます。

ハートチャクラも、感情的なものを溜め込んでしまいます。

スロートチャクラ、喉のチャクラは、言いたい事を飲み込んだり、自己表現を抑え込んだりする

傾向の強い私達日本人には、弱いチャクラでもあります。溜まりやすいです。

日常生活の中ででも、チャクラ・オーラはむき出しの状態でさらされています。

ケアが必要なのです。

 

 

過敏、受けやすい体質の方は特に浄化が必要です

『エンパス』と私達は言っていますが。

日本語にすると、『憑依体質』ちょっと怖い感じですね。貰いやすい体質です。

他の方の感情や思考、または身体的な痛み、病なども含めましてそれらのエネルギーを

自分の中に入れてしまいやすいのです。

 

私達ミディアムのような仕事には、欠かせない共感力の元で必要なのですが。

無防備に、だれかれ構わず貰っていては、困ります。

過敏な体質の方、霊的な感覚をお持ちの方は、注意されて下さい。

 

その為に、浄化をします。とっても大切なのです。チャクラ、オーラと細胞とを浄化します。

 

自分を守れるのは、自分しかいません!

授業の冒頭に、生徒達を誘導して綺麗な状態にチャクラをして行きます。

私が各チャクラを必ず浄化し切る迄誘導して、チェックしています。

 

何故、ここに拘るのかと言いますと。

私自身が強度のエンパスであることで、長年苦しんで来ましたし。心身を壊しましたし。

 

ヒーラーとして、クライアントさんの体調不良やご病気、精神的な病も、チャクラの状態に起因し、

チャクラの悪化が体内へと浸透するかの様に、負のエネルギーが細胞を蝕んで行くのを

見ているからです。

 

そういったもの、目に見えない世界のものから、身を守らなければ、ミディアム、ヒーラーは

心身の健康を保てなくなってしまいます。

自分の感性・感覚を高め、日々の浄化、浄化、浄化で自分の心身を守らなければなりません!

まして、スピリチュアルな事はエネルギーを消耗しますので、

スピリチュアルなスタミナ=体力 でもあります。

(一般的にはそんな事無関係だと言う体質の方もいらっしゃるでしょう。)

 

グランディングは必須です!!

グランディングは、高く高くバイブレーションを上げる為、

サイキック能力、スピリットと繋がる為には、私達は地球にしっかり根付かなければなりません。

 

地球からのエネルギー無くして私達生物は生きてはいけません。

また、先の話に戻りますが。

チャクラの為にも、浄化にもグランディングが有ってこそです。

ですが、このグランディングがなかなか出来ません。

私も、10年以上いえもっと掛ってやっと出来るようになったと思います。

グランディングの誘導をしても、生徒さん達は、長く持ったとしても半日です。

ビギナーは15分持たない方も多いです。

 

自分自身を守れてこそ

私のクラスの生徒さん達は、きっと毎回毎回しつこくやっている事に対して、

疑問に感じているかも知れません。そこまで、やらなくっても・・・って。

 

 先ず、自分の身を自分自身で守れて初めて‛一人前’だと私は見ています。

私は、無責任に鎧を着せていない生徒さんに対しては、お城の外で戦う事は勧めません。

勿論、ミディアムとしての心とスキルとが出来上がっていなければ尚更ですが。

早く、ワーキングミディアムとして仕事をしたい!の気持ちもよく分かりますが。

もうご自身では出来ると見切り発車したり、練習相手を無闇に求めるのも、危険です。

大袈裟に聞こえるかも知れませんが。エネルギーを読むと負荷が掛かってしまっているのも、

チャクラやオーラに異物が入ってしまっている事も感じます。

 

教える立場として、まだ、脱皮したての柔らかな身体を痛め、傷付ける事から、

守る義務が有ると思っていますし、ガイド達の思いでもあります。

逸る気持ちは分かりますが、しっかり硬い皮膚になる迄は、空を飛ぶのを止めると思います。

 

安全に楽しく、そして長くスピリチュアルな学びを続けて行く為には、

地味で、基本的ですが、浄化~グランディング~チャクラの活性化は心して行って行きます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました