プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言13 ‛百ミディアム百様’

未分類

百人百様・・・ミディアムも

人間には、個性が有ってこの地上には一人として同じ人間は存在しませんね。

ミディアムになる為のトレーニングは、サイキックトレーニングで基礎固めをして、

バイブレーションを上げてスピリットと繋がり情報を得る練習を行います。(大雑把な説明ですが)

同じトレーニングをしても、情報の受け取り方、使うチャクラや、回路、表現の仕方等は、

違っています。

それだけではなくって、その方がどんな人生を歩み、何を見て、聞いて、感じて育ってきたのか、

経験や、環境や、何に興味が有るのか、好き嫌いや・・・諸々の要素が関わってきます。

当然、ミディアムシップの際も、個性が出てきます。

バイブレーションの違い、どういった側面にフォーカスをするのか、人生の体験、

どの超感覚(霊視、霊聴、霊感など)を使うのか、等の個性に左右されます。

また、ご自分がミディアムとしてのあり方、動機、何の為に霊界通信を行うのかの目的意識が、

大きく関わってきます。

私は、『霊界の愛と思いを伝える』事を主眼として、霊界と地上の癒しを目的としています。

どこにフォーカスするのかで、エビデンス(証拠)の取り方も違ってきます。

また、得意な事や持っている感覚が、スピリットからの情報に違いが現れます。

それは、スピリット側が、「このミディアムは○○が得意だから、この情報を見せよう。」とか、

「○○に詳しいから、そこの情報を渡して行こう。」となります。

例えば、私は動物が好きなので、スピリットさんが‛エビデンスとして’ワンコさんや、

にゃんこさんと一緒に来て下さったり。

私は、ヒーラーとして長く仕事していますし、肉体の感覚が敏感ですので、

肉体の痛み、不快感などを自身に感じさせられてスピリットさんがご死因を伝えて来られます。

物質的な事よりも、感情面や思考面をお伝えするのが中心になります。

(トランス状態になるタイプですので、その傾向も強いです。)

ミディアムは、霊視の得意なタイプ、霊聴で伝えられるタイプ、霊感として感覚的に感情や

皮膚感覚などで、何となく分かってしまうタイプなど様々です。

もちろん、スピリットさん側の表現の仕方や伝え方にも個性が有りますので、

ミディアム自身の都合だけではありません。(ミディアムにはどうしようも無いことです。😅)

更に、ミディアムは続けて行く中で、超感覚に変化が出て来ます。

これは、ほとんどのミディアムならば体験されていらっしゃると思います。

ある日突然、ビジョンが全く見えなくなる。感じなくなる・・・(´;ω;`)ウッ…。

誰もが通ると道とは言え、恐怖でした😨。(割愛させて頂きます。)

そこを越えて、使うクレアが違って来ますと、当然情報も違って来ます。

 

個性という観点から、私は授業の中でも、

生徒さん達に「引き出しを増やして下さい!」と言います。

得意な事(数秘学、カラーセラピーなど)、趣味(旅行、車、ファッションなど)、

知識(地理、歴史、スポーツなど)を引き出しとして多く持つことで、スピリットが

エビデンスとしての情報を渡しやすくなります。また、スピリットさんは、

「このミディアムなら、こう伝えるとこう表現するだろう!」と、分かって伝えて来られます

冗談や、伝える間の取り方やタイミング、なぞかけめいた事も有ります(^_-)-☆。

基本的な決まり事は有りますが。私は、have toは、無いと思っています。

このように、ミディアムシップは、ミディアムの個性が大きく関わって来ますので、

‛あなたらしさ’を尊重して、愛をもって行って頂きたいと思います

そろそろ、第5期生のミディアム養成クラスをと願っています。

あなたも天国と地上との虹の架け橋になりませんか!?愛の使者募集中です💛。

お読み頂きまして、いつもありがとう御座います。

では、次回もどうぞお楽しみに(^^♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました