プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言 62 ガイドスピリットの愛情表現♡

未分類
あのね・・・

ガイドスピリットの愛の形

ガイドスピリットは、私達人間と同じくガイドの数だけ個性が有ります。

場面場面に応じて、ガイド達は活躍してくれます。

そして、長く見知っていても、いつもからは想像できない様な一面を現して

ちょっと意外だったりして、より愛情を深く感じる事も有ります。

こんな愛情の伝え方も有る事はお話させて頂きます。

 

いつもは優しい優しいガイドスピリット

先日の『ブロックと向き合う』ワークショップでのお話をさせて頂きます。

その日は、私がセミナールームに向かう道から一人のガイドさんは、

早々とコンタクトして来られました。(珍しい事では有りません。)

 

そのガイドさんは仮にマロンさんとしましょう。

マロンさんは、その日のワークショップ受講生さんのガイドスピリットさん、

アメリカ人女性で、修道女だった方ですが。

晩年は里親として多くの子供達の良き母として愛を注がれた方です。

穏やかで笑みを絶やさず、優し~いママです。

早い段階から、お姿を現して下さって私とは顔見知りなのです。

‘お袋さん’という言い方が似合いそうなおおらな女性です。

何やら聞こえます・・・。

今回のワークは、チャクラのブロック解消とヒーリングとを誘導で、

幼児・胎内退行、インナーチャイルド、過去世、中間生で開放し癒す形でした。

早い時点で彼女のガイドスピリットさんと(故人様)スピリットさん達が

集まってくれていました。

そんな中、何だかずっと聞こえる歌のようなものがぁ。

♬戦いの狼煙(のろし)を上げろぉ~。胸の太鼓を叩けぇ~♬

???。何この歌声は?ちょっと音程もメロディーも、イマイチで・・・。

けれど、ずっとこのフレーズを歌い続けているのです。

 

「誰?」最初は、私自身のやんちゃ坊主のガイドの誰かかしら!?と思いました。

やりかねないメンバーが思い当たる方々がおります故。

 

例えば、以前私のガイドの一人で、ホピ族のハンサムな羽冠を被って

現れるガイドがいました。「ここぞ正念場!」という場面で何度か応援に来てくれて。

その際には斧を振りかざして士気を上げる様に促すお役目でした。

(ネイティブアメリカンでもホピ族は戦闘的な感じはしないのですが・・・。)

 

けれど、私のガイドチームではないとの事で。

 

歌が頭から離れない!

しかも、この‘狼煙song’を私が歌い聞かせないと歌声は止まない様です。

その上、歌という手段で伝えるメッセージだなんて。

歌の主はまさかのマロンさんでした。

女性性と母性、母娘の愛が彼女の中での大きなテーマでした。

マロンさんの生涯とも重なるところが多くて、マロンさんは朝一番から

心配そうに彼女を見守っていました。

それにしても、あの穏やかな優しい口から、

♬戦いの狼煙を上げろ~。胸の太鼓を打ち鳴らせぇ~♬

アグレッシブで、意外過ぎました。

私はこの歌を彼女の為に歌いました。

 

「里子の中にネイティブアメリカンの子供もいたのよ。」

「子供を育てるのは、戦いでもあって。愛にはね、強さも必要なのよ!

愛はただ受容するだけではなく、守るべき人々の為に武器を持って立ち上がる事も

必要なの!強く出ることも時によって大事!!」と、マロンさん。

更に、「狼煙を上げると貴方の活動に必要な存在が集まってくれるの。」

 

「胸の太鼓を叩いて、士気を鼓舞するの。」

・・・等と、マロンさんの口から勇ましい言葉が続きました。

朝一番から、マロンさんは彼女への応援と愛を伝える為に歌まで歌われて。

しかも、大切なメッセージを授けてくれました。

※個人的な内容ですので割愛致しますが。

一人にしない!!

人は誰もが一人で生きて、もがいているようですが。

マロンさんは、「どんな時でも一人にしないし、

一人だけで戦っているのではない。」と伝えてきました。

マロンさんは、必要な時に必要な言葉と思いを現してくれました。

いつもは、温かく微笑まれ言葉も少ない方でしたから。

歌に託したマロンさんに愛の深さと強い思いにより打たれます。

ご自身と向き合い見直すという今回の機会によりインパクトのあるやり方で、

彼女に愛と愛の形を示してくれました。

彼女の大切な使命に触れて、促しつつ励ましていました。

 

詰まった時には、モクモクに狼煙を煙たい程上げて頑張って行きましょ!

愛情たっぷりのガイドさん達が、集まってサポートしてくれます。

私自身にも勇気を頂きました、ありがとうございます。

 

ご唱和下さい(^_-)-☆ (実は、今日も何度か口ずさんでいる私です。)

元気がでますよ💪

♬戦いの狼煙を上げろぉ~、胸の太鼓を打ち鳴らせぇ~♬

 

タイトルとURLをコピーしました