ウクライナに平和と日常を!

ミディアム養成講座⑥

ミディアム養成クラス

クレアセンティンス

クレアセンティアンス(透感)ですが。

‛はっきりと感じる’感覚です。テレパシーと区別しがたい能力でもありますが。

『バイブレーションを感じ取る力』と私は捉えています。

人の感情、心や肉体的な痛み~場のエネルギー~霊的存在等を‛感じる’のです。

直感を受け取るの主要経路とされている太陽神経叢チャクラを使って

感じ取っています。

物に触れることから、情報を得ることも出来ます。

 

クレアセンティアンスは、サイキック能力の中でも、感じ取る力として、

ミディアムだけでなく、ヒーリング、スピリットリリースにも大いに役立ちます。

 

「わかってしまう・・・」

クレアセンティアンスの強い方は、自分のものでない感情や痛みを自分のもので

あるかのように感じてしまったり。物のエネルギーも感じます。

部屋や場所のエネルギーを感じて、雰囲気で部屋や人の様子を分かってしまったり。

 

例えばカフェに入った瞬間に、「素敵な雰囲気のお店。」と感じたり。

そうでない場所には居心地の悪さを思うでしょう。

 

電車で空いた席に掛けると、前に座っていた方のエネルギーを感じてしまって、

「・・・・」そんな事も有ると思います。

 

文字からのエネルギーも感じ取ります。自筆・直筆の文字だけでなく、

メールやLineの文章からもその方の雰囲気や心情が分かります。

 

ミディアムシップには

ミディアムシップを行う際には、スピリットさんのご生前の肉体の状態や、

感情、思いを感じ取れます。

また、クライアントさんとの関係性を知る場合に、女性のスピリットさんが

お母さまなのか、おばあ様なのか、叔母様なのかの違いをエネルギーで

察知することが出来ます。

クレアセンティアンスの向上で、ミディアムシップの精度も上がることが

期待出来ます。

 

クレアセンティアンスの為のエクササイズ

☆この講座でのエクササイズはお一人で出来るものをお伝えしています。

1) ミディアム養成講座②で、カラーフェルトの色のバイブレーションを掌で

感じ取る練習をしました。

その応用で、植物やクリスタルなどの鉱石、写真、色々なものから発せられる

エネルギーを感じてみましょう。

 

2)人の発するエネルギーをテレビ、動画、写真からも感じられます。

難しく読もうとせずに、「好きな感じ。」「得意でないタイプのエネルギー。」

「暖かな感じ。」「かわいい顔だけど、パワフル。」そんな感じ方から始めます。

普段、初対面の方に印象を持つ感覚の延長です。

 

集合写真を見ると、エネルギーの違いが感じられます。エネルギーの強い人弱い人、

オーラの大きさやバイブレーションの違いが感じられます。

(何人かが写った写真で目が行く方はエネルギーの強い方です。)

 

3)紙に言葉を書きます。

1枚に一言ずつポジティブな言葉、ネガティブな言葉を書きます。

ポジティブな言葉(光、笑い、美味しい食事、温泉旅行)等、

ネガティブな言葉(悲しみ、怒り、コロナウイルス、侵略戦争)等m(__)m。

紙を折るか裏返して、それらの言葉がポジティブなものか否かを読みましょう。

※ネガティブなものを扱いますので、エクササイズの終了時には、

笑ったり、かわいいペットさんのことを思ったりして楽しい気分で終わって下さいね。

 

4)う~んと自信を着けたら、サイコメトリーの練習もしてみましょう。

サイコメトリーは、物が持つ人の残留思念(オーラ)、または物自体の記憶の

場合もあります。

人の持ち物や身に着けていたものなど。

‛キーリーディング’といって鍵を教材として使うことが多いのですが。

金属が最も記憶を長く保持する事から、鍵を読むことが多いようです。

(サイコメトリー自体は、多くの物体を読み、犯罪捜査などでも使われています。)

サイコメトリーは、一人では答え合わせが出来にくいので、どなたかに協力して

頂いて練習する方が良いかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました