プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

サイキックとミディアムの違いについて

サイキック

サイキックとミディアムの違いについては、よくこの二つの能力の違いを混同される方がいらっしゃいます。

しかし、ともに目に見えないものを感知するという点では類似していますが。

サイキックとは自分自身の中にある能力を使っています。サイキックは、自身の超感覚を使って人や物が発しているエネルギーを読んでいます。

ミディアムは、このサイキックな力によって人の周辺のエネルギー(オーラ)の中に存在するスピリットの情報を自分の能力ではなくスピリットと繋がることによって自分の外から情報を得ます。

ミディアムはどうやってスピリットから情報をもらうのか

先ほど述べましたが、スピリットというのは高いバイブレーション(波動、周波数)を持っています。

霊界(非物質)では全てが波動である。

私たちが普段聴いているラジオの AM FM は周波数が違っています FM は AMより低い周波数になっています。それよりも、スピリット達は高い周波数を持っていて。

ミディアムはその周波数に合わせるようにで自分の周波数を高めチューニングしていきます。

そしてスピリットは、私たちミディアムのために自ら周波数を下げて降りてきてくれます。その出会いの場を、 Meeting POINT と呼んでいますが、経験値を上げていくミディアムはビギナーのミディアムよりも高いミーティングポイントに到達できます。

それによって、繋がる事が可能なスピリットの幅が広がります。

これもミディアムの鍛錬次第です。

タイトルとURLをコピーしました