プライベートレッスンで個性を伸ばしましょう

独り言42 ミディアムのヒーリング 未来を癒す

ヒーリング

ヒーリングの変遷

ミディアムシップを学ぶ、う~んと前の話ですが。

「ヒーラーになりたい!」と、漠然と感じて‛ヒーリング’という言葉すら知らなかった頃。

世の中でも、ヒーリングまた、癒しという言葉も一般的には使われなかった時代でした。

 

今は、天文学的な種類の‛○○ヒーリング’が有って、手技、目的も様々。

クライアントさんも、ご自身に合ったタイプのヒーリングを好きに選べます。

 

肉体中心で有ったものから、精神面、オーラ・チャクラ、・・・と、バイブレーションも上がって

目に見えない部分のヒーリングへと移り変わって来ました。

人々の知識と意識が変化して、より高いものを求められるようになりました。

ヒーリングも進化し続けています。

 

肉体から読み取れるもの~

初めは、肉体の不具合を改善し、自己治癒力を高めて行く為のヒーリング。

そして、精神面の不調に対して穏やかにバランスを取って行く為のヒーリング。

と、ヒーリングの対象が広がって行きました。けれど、目指すところは変わりません。

クライアントさんご自身がの持つ力によって、自分自身の本来の姿、状態に戻して行く事が目的。

 

『病は気から』ですから、肉体~精神は自然な流れです。

肉体の状況を調べると、精神的な事。そこから、チャクラとオーラへと繋がって行きます。

 

正確に言いますと、オーラ、チャクラから心身の状態に影響が進むのですが。

 

オーラから読み取れるもの~

ヒーリングが深まり、バイブレーションの高い部分と繋がって、広がって行きます。

オーラの中の情報から、クライアントさんの幼少期から現在迄の中での、

今の心身に起こっていることの要因や癒しのヒントが読み取れます。

肉体にも、精神にも、成育歴が現在の状況を作っていると言っても過言ではないと感じます。

オーラの中には、ご本人も忘れてしまっている情報も入っていますし。

更に、そこには、過去だけでなく過去世の情報も入っています。

 

過去世が起因となる場合も

私は昔は、過去世をヒーリングに取り入れることに抵抗が有りました。

「過去世のせいにして、現在の自分と向き合わずに逃げている。」と思えたのでした。

「今は、今。現実からの逃避の為に過去世を誤用している!」と感じました。

 

確かに、クライアントさんの今生での心身の疾病も過去世から持ち込まれたもの、

似通った症状や、同じ部位のダメージ、繰り返している・・・。

今生だけの問題では解決出来ないことが起こっています。

※勿論、全てのケースがそうとは限らないと思いますが。

スピリットの介入・サポート~

更に更に、ヒーリング中に、多くのスピリット達が、それぞれの立場から、

クライアントさんの現在ー過去ー過去世について、見せて、聴かせて、教えてくれます。

何故、このようになったか、何がこの状況を生んでしまったか等。

 

ご幼少期にお詳しいおばあ様は、子供時代について教えてくれます。

クライアントさんのガイドスピリットさんは、過去世での情報を・・・。

ヒーリングの為の具体的な施術のアドバイスを下さることも有ります。

その施術の意味や理由も教えてくれます。

私自身のガイドチームも一緒に加わってのサポートです。

未来を癒す!

人は自分の未来をいじることは出来ないと言われています。

また、ミディアムは未来を語ってはいけないとも、言われていますが。

 

けれど、‛今’を癒す事、変えることで、未来を癒し、変えることが出来ます。

今を癒す事、変えるには、過去と過去世を癒すことです。それが未来を癒します!

 

過去、過去世を知るだけでも、癒しが起こります。

難しいことも、怖いことでも有りません。

何故ならば、あなたを愛するスピリット、ガイド達の愛があなたを包んでいるからです。

 

身体、心、魂。過去世~今~未来を同時にヒーリング

身体の癒しは、深い部分から高いところまでの広域なバイブレーションを一度に広げます。

全てが繋がっているからでしょう。

昔、ヒーリングに壁が出来て悩んでいた際に、ガイドスピリットが、

「ミディアムシップというものを、学びなさい!」そう導いてくれました。

最近、全てがひとつに融合されて来た事で、その言葉の意味とありがたみが分かりました。

 

『ミディアムは、霊界の癒し』が目的なのですが。人の今と過去、未来の癒しも行います。

地上の癒しがスピリットの癒しですから、理にかなっていますね。

 

ミディアムシップの大きな愛と癒し。

イギリスの恩師の大切な言葉『ミディアムシップは、ヒーリングよ!』

そして、「あなたはヒーリングを止めてはいけない!!」忘れられない宝物です。

すべてに感謝です。

タイトルとURLをコピーしました